【 2月11日(土)12日(日)  2月18日19日  2月25日26日 スタハ模試をします 】

 

石川県総合模試が 2月5日に行われた。

石川県全体で受験されたことと思う。

 

これからの入試までの期間。

子どもたちの指針として

毎週末にスタハは

「石川県志望校判定模試」をします。

 

通称「スタハ模試」(笑)

↑ 今決めた(笑)

 

スタハ生に対して

さらなるモチベーションアップを目指して

みんなで一致団結して頑張り抜こう!

 

さあ 勝負勝負!

 

スタハ たつむら

 

PS 在塾生は全員受験して志望校への指針に。

   WEB限定の「短期限定のスタハ生」も受験できますので

   里程標として大いに活用してください!

[blogranking1]



https://www.hokkokuliving.co.jp/living/pdf/375.pdf

↑   リビング金沢  最新号

スタハの記事も載っています

お時間ある時にでもご覧くださいませ

 

 

 

↑   月刊「先端教育」11月号に スタハの塾長が掲載されました。

 

能登地方や県外などの遠方から 

金大附属高校 金沢泉丘などを受験する場合は

スタディハウスのオンライン講座へ。

詳しくは担当者が説明します

金沢中心部でのスタハカリキュラムと同様のカリキュラムで

してもらいます

 

石川県総合模試 スタハ模試会員募集中

12月受験より申し込めます

(会場受験獲得は激戦です)(塾の申し込みだけで埋まっているのが現状です)

正規の会場がない場合 スタハ教室の緊張感ある場所にて 受験することができます。

やはり 入試の会場と疑似体験することによって子どもたちの成績は伸びますし 本番に強くなるのは明白です。

もちろん 会場にキャンセルなどがあり 場所が開けば すぐに スタハがその会場をおさえますので

お忙しい保護者の皆様に時間の面でも助けることができると思っています。

毎年スタハの人気企画。

なぜ人気なのかが クリックするとわかります笑

 

 

 


 

↑ 金沢泉丘元校長 宮本先生との対談の内容記事 ここをクリックすると見やすくなります

↑  クリック

 

 

 

 


↑   クリック

スタハ公式Twitter

フォローお願いします!!@studyhouse1119

公式インスタグラム

フォローお願いします。@studyhouse1119​

 

記事まとめ(お時間ある時にでもお読みください)

※戻るボタンを押して戻りながら読むと効率よく読むことができます。

↑  石川県総合模試のまとめ
1000件以上あります笑

 

がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

大学入試共通テストまで

令和5年1月14日、15日

カウントダウンタイマー

国公立大学前期試験まで

令和5年2月25日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和5年2月1日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和5年3月7日、8日

カウントダウンタイマー

 

 

 

2022年

高校部門

22年実績

小松20名

(昨年より16名増)

(過去最高)

↑小松駅前校は 去年3月開校。初年度の結果。

 

 

金附 泉丘 二水 

石川高専 小松 桜丘 

112名合格

(過去最高)

+34名大幅アップ

(+44%アップ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大学部門

2022年実績

 

 

大躍進!大幅更新!

国公立大学 

75名合格!!

(昨年比+42名

(昨年度から一気に2倍以上)

(過去最高更新)

 

北海道大学薬学部

名古屋大学2名

神戸大学2名

 

慶應義塾大学

 

早稲田大学

 

大阪公立大学2名

京都府立大学

千葉大学

金沢大学21名

(過去最高更新)

 

明治大学

青山学院大学

立教大学

法政大学

中央大学

 

同志社大学

立命館大学他

 

 

 

 

 

 

中3 石川県総合模試 スタハ成績の推移

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ スタハの子どもたちの声を拡大できます クリック

 

 


 

ここをクリックすると拡大して綺麗に見れます

↑    クリック  

 

 

実績

例えば第4回では

第4回石川県総合模試(中3)(北國新聞主催)

10月17日(日)実施

石川県2位 455点 偏差値73

石川県3位 444点 偏差値72

石川県3位 444点 偏差値72

 

石川県1位はいなかったが

2位3位独占

石川県上位100番以内

14人がスタハ生

 

 

 

 

 

 

金大附属高校 山本先生との対談記事

↑  クリック(お時間ある時にでもお読みください)

 

 


 

↑ 金沢泉丘元校長 宮本先生との対談の内容記事 ここをクリックすると見やすくなります

↑  クリック

 

2021年実績

久留米附設高校(九州No. 1高校)

特待生合格

(国立大学医学部現役合格率 日本1位)

愛光学園(中国四国No. 1高校)合格

4人に1人が国立大学医学部に進学する超進学校)

石川県総合模試(北國新聞主催)

↑ 

 

 

 

成績の上がり方が違う!!

全国模試でも各高校で学年1位を連発しているスタハ

 

 

がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

大学入試共通テストまで

令和5年1月14日、15日

カウントダウンタイマー

国公立大学前期試験まで

令和5年2月25日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和5年2月1日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和5年3月7日、8日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

フォローお願いします

普段のことを載せています。

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

ブログ更新と共にアップしています。

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

↑   携帯はここをクリック。




2 件 のコメント “【 2月11日(土)12日(日)  2月18日19日  2月25日26日 スタハ模試をします 】”
  1. 保護者 より:

    模試の件ですが、冬期講習会の時は、生徒同士で採点をしたと聞きました。
    生徒同士だと、特に記述問題等で採点基準に違いが生ずると思うので、今回は、講師の方々で採点して頂きたく、お願い致します。

    1. studyhouse より:

      保護者様へ

      いつも読んでいただきありがとうございます。

      結論から言うと 今回も 交換採点をします。

      その方が 生徒の成績が伸びます。

      能力開発センターの時も 毎週 「公立模試」というのをしていましたが

      子どもたち同士で しっかりと交換採点していました。

      この採点こそが 子どもたちの成績を伸ばします。

      その記述の判断こそが 合否を分けるのではないでしょうか?

      自分のをつけると甘くなりますが

      友だちのをつけるときはしっかりとつけるものです。

      一度のテストで 2回 確認ができるのは

      交換採点のいいところです。

      もちろん 記述等で グレーゾーンは 質問をしたり 

      解答のグレーゾーンを提示していました。

      採点者の側に立ってすることは非常に大事です。

      これができないと

      本番で 記述試験ができません。

      特に 泉丘 附属 二水では なおのことです。

      そして それこそが 自分の解答の変化につながるのです。

      流れ的に先生がしてもいいですが

      これでは生徒は伸びません。

      また 採点という「苦労」をしないと

      子どもたちは 入試の時の採点官に対する当然の感謝と

      当然の敬意が失われ

      結果として

      「 字を汚く書いたり 」
      「 自己中心的になり しっかりと解答を埋めなかったり 」
      「 テストに関して 軽視したり 」

      するようになります。

      私たちは 何から何まで 先生の側がする

      温室育ちの子を育てる気はさらさらありません。

      高校に行って 落ちこぼれるのが目に見えています。

      自分のことは自分ですることが大事です。

      もちろん 国語の作文や 英語の自由英作文は

      こちらの方で採点して生徒に返します。

      冬期講習と同様です。

      記号問題 単語問題 ちょっとした記述は

      今年も生徒にさせます。

      すべては生徒のためです。

      この徹底した生徒に対する自立教育があるからこそ

      高校に行ってから スタハは強いのです。

      今年の高校一年生も

      最後の最後まで粘り続け

      泉丘等に 合格していきました。

      トップ校である 泉丘の合格率で 人数をある程度出しているところでは

      圧倒的にナンバーワンです。

      そして 泉丘に

      何とか合格した子でも

      最初の定期テスト 中間テストで

      ほとんどの子が 「泉丘の平均点を越えたのです」

      やらされた勉強ではなく

      自らやり 自ら考え 自ら努力しているからこそ

      高校でも 躍進できるのです。

      高校の勉強は 非常に厳しいです。

      中3の時に訓練をし終えないと

      明日はありません。

      ちょっと 熱く語ってしまって申し訳ありません。

      スタハを信じ

      スタハに 命より大事なお子様を預けて下さり

      心から感謝しています。

      私も 毎日戦っています。

      記述もお子様たちが難しくて

      判断できないのは 

      ちゃんと先生方に質問させていますので

      ご安心ください。

      これこそ

      「一回のテストで 2回分のテストを受けることなのです。」

      国語の作文も例年同様

      添削しまくる予定です(笑)

      作文のコツは大事です。

      また 昨年度から 英語の自由英作文の出題傾向が

      変更され 決まったパターンが

      できないようになっています。

      対策が難しくなっていますが

      そこも スタハは 完璧に方法を考えました。

      ご安心ください。

      とにもかくも 受験に合格させ

      強烈な高校のカリキュラムを上位で履行できるように

      一生懸命がんばります。

      いつもいつもいつも

      私たちを信じて下さり

      感謝します。

      持てる力を最大限に発揮して

      徹底的に頑張ります。

      素敵なご質問 ありがとうございました。

      こんな小さい塾を信じて

      子どもを託して下さり

      涙が出るほどうれしいです。

      ありがとうございます。

      スタハ たつむら

      PS 本当の舞台は 高校生活です。
        
         大学目指して共に頑張りましょう。

      決して 余裕のある子が受けているわけではありません。

      今年も厳しい戦いが 毎日毎日毎日続いています。

コメントは受け付けていません。

よく読まれている記事