【 長いですが、、、、(笑) 】【 サクシード  どれだけ反復すればいいですか? 】

 

どれだけ 反復するといいのか?

 

よく聞かれる質問だ。

 

今から示すデータは

あくまでも スタハの生徒たちからの聞き取り調査です。

そして 新しくスタハに加わった子どものデータです。

 

泉丘高校の学年順位と 

反復練習の関係。

 

250番から400番 サクシード 1.2回転

        つまり 一通りして 間違った問題をちょこっと いじくる程度。

 

150番から250番 サクシード 2回転

 

80番から 150番 サクシード 2.5回転ぐらい

30番から 80番  サクシード 3回か4回

1番から 30番 サクシード 4回か5回。

 

 

ざっとこんな感じです。

もちろん 地頭よくて 回数が少なくて上のほうにいる子も若干いますが

やはり 大多数は  

 

「 努力 」しています。

 

演習量と

成績は

正比例しています。

 

地頭には 比例しません!!!

 

中学は内容が薄いので 

勉強しなくて泉丘に行ける子も多いです。

それは 事実です。

ただ 高校では それは無理です。

 

量が多すぎて

ほとんどの人の地頭レベルを越えます。

だからこそ 努力なのです。

 

 

そこで考えてほしいのは

さきほどのサクシードの「 問題数 」です。

 

全部で 831題(大問レベル)

 

3回転繰り返すと 831×3回転 = 2500大問

これが 半年という期間で終わるわけですから

180日で割ると

1日あたり 「15大問 」しないといけない。

これは 大変な量です。

演習量 半端ないです。

2時間はしないといけない。

ましてや

4回転

5回転だと

大量の時間が必要です。

 

そして 学習は

数学だけではありません。

 

英語の予習。

国語の古典の予習

 

そして さまざまな宿題

 

英単語テストなどなど

 

行事は目白押しです。

 

 

だからこそ

 

お子様のために

勉強時間を確保してください。

高度な学習習慣を

確立してあげてください。

 

学校の授業で教わり

塾でもわからない問題を

質問しまくっていると

この サクシードの回転数はこなせません。

 

ましてや 学校の授業に加えて

塾で授業を受け続けると

一番大切な 「演習時間」が取れなくなります。

 

サクシードの回転数を

上げなければなりません。

 

とにかく 演習です。

 

私は バドミントン部でしたが

3時間の練習時間中

コーチの助言なんて

わずかなものです。

ていうか ほぼありません。

 

ほとんどは コートに入って

「 練習 」していました。

そして 「基礎トレーニング」をしていました。

 

勉強も一緒です。

コーチの助言は大事です。

学校の授業も大事です。

 

そのうえで

 

演習時間を確保することこそが

成績上達の道です。

 

授業を受けすぎて

サクシード1回転しかできないのでは

本末転倒です。

 

それは 部活において

先生のアドバイスを 2時間聞いて

1時間しか練習しない部活みたいなものです。

そんな部活は存在しませんし

もしあったら 弱い部活だと思います。

 

与えられた演習量を

しっかりこなしていくことが

大事だと思います。

 

 

バランスを取ってください。

 

 

サクシードの演習量で

回転数で

成績が決まるのです。

 

 

演習時間を徹底的に確保してください。

 

 

そういう意味で

日本人は

「 団体行動 」に慣れています。

「 チームワーク」に優れています。

 

1人だと弱いですが

「 みんな 」で 努力する集団をつくると

強いと思って 塾をはじめました。

 

高校生たちは 本当に真面目で

どんどん 演習をこなしています。

 

進研模試で どんどん結果が出ています。

スタハはまだ新しい塾で

人数も多い塾ではありませんが

圧倒的に泉丘で 100番以内(帝大レベル)が増えてきました。

 

やはり 

「 演習 」中心で よかったと確信しています。

 

それこそが 成績アップの近道です。

 

スタハ たつむら

 

PS  高校生活の途中で

   スタハの門をたたく人は

   概して 「演習量」不足です。

 

   時間を確保して 

   鉄の心で 学習習慣を守るのです。

   そして その学習習慣は 

   環境によって

   築かれるものなのです。

   学校帰りに塾により

   演習をする。

   そのパターンを

   呼吸のように作ってしまうのです。

 

   人の心は弱いです。

   ただ 日本人は

   チームを組むと強いです。

   団体戦になると強いです。

 

   それを勉強にも応用するわけです。

 

[blogranking1]




 

AIC の実績(ニュージーランド)


AICスタディハウス公式HP→

がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

大学入試共通テストまで

令和3年1月16日、17日

カウントダウンタイマー

国公立大学前期試験まで

令和3年2月25日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和3年2月1日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和3年3月9日、10日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

フォローお願いします

普段のことを載せています。

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

ブログ更新と共にアップしています。

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




よく読まれている記事