【 重要 】【 附属 泉丘に 「上位10パーセントで合格」する理由 その2 】

 

上記は 石川県教育委員会が 4月に出した資料です。

 

上は 2年分の平均点で

下は 2年分の石川県の公立高校入試の点数の散らばり。

 

注目は下の表。

 

今年の石川県の泉丘高校の合格ラインは

「約375点」(内申などで前後あり)

 

350点から399点に16.9パーセントの生徒がいる。

真ん中は 8.5パーセント

 

もちろん 散らばりは ピラミッド状になるので

下半分の方が多い。

よって 上位は375点以上が 7パーセント

そして 350点から375点までが 10パーセントぐらいか?

もう少し下半分の方が多いかもしれませんが。

 

よって 375点以上の 7パーセントと

400点以上の3.4パーセントを足すと

約10パーセント。

 

 

上位10パーセントの成績で 泉丘ラインであることがわかる。

 

 

スタハ 辰村

 

PS   私の感覚では 附属の合格ラインと泉丘の合格ラインは 今一緒です。

  ただ 附属中学から 附属高校に行く生徒は 激戦が毎年ずっと

  繰り広げられています。

 

  内部進学の そのラインに関しては 泉丘レベルより

  附属レベルの合格ラインの方が上だと感じています。




がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

金沢市統一テストまで

私立高校入試まであと

公立高校入試まであと

令和2年3月10日、11日

大学入試センター試験まで

令和2年1月18日、19日

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




コメントを書く
※お名前(仮名可)のご記入をお願いいたします。スパム投稿防止のため、画像認証をお願いしております。表示されているひらがなを入力してください。

CAPTCHA


内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。投稿後すぐには内容は反映されません、管理人承認後の掲載となりますm(_ _)m

よく読まれている記事