【 石川県公立高校入試 金沢泉丘 金沢二水 金沢桜丘 金沢錦丘の採点基準は違う? 】

08

 

各学校で採点基準は違います。

採点も 県が一任してしているのではなく

「 各学校 」で しています(^^♪

 

おそらく 記号問題や単語問題の採点は

体育の先生や 書道の先生も駆り出されていることでしょう(笑)

 

採点基準のことで

大切なこととは?

 

 

石川県は 全国的に見て

非常に 「 記述問題 」が 多い県です。

 

国語も記述だらけですし

今年からさらに増えてるし(笑)

 

 

また 社会に至っては

「 50点分 」も

記述問題ですので

採点基準の違いが

大きな点数の違いとなっていきます。

 

数学も 石川県は

「 過程 」を 書かせます。

なので 式があっていて何点とか

計算ミスは 何点とか

証明において どこまで書けば点数がもらえるのかは

各学校の教科担当に任されています。

そして 学校ごとに統一して

採点しています。

 

そうなんです。

「 記述問題 」が 多いということは

点数の幅が 広がりやすいことを意味します。

 

スタハ たつむら

 

[blogranking1]




 

金沢泉丘元校長先生 宮本先生と スタハ塾長辰村との対談記事です

↑   クリック(お時間ある時にでもお読みください)

 

 

久留米附設高校(九州No. 1高校)

特待生合格

(国立大学医学部現役合格率 日本1位)

愛光学園(中国四国No. 1高校)合格

4人に1人が国立大学医学部に進学する超進学校)

 

石川県総合模試(北國新聞主催)

 

 

 

 

 

成績の上がり方が違う!!

全国模試でも各高校で学年1位を連発しているスタハ

日本1位の合格実績(AIC)

ニュージーランドの世界的なトップ校

 

AIC の実績(ニュージーランド)


AICスタディハウス公式HP→

 

がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

大学入試共通テストまで

令和4年1月15日、16日

カウントダウンタイマー

国公立大学前期試験まで

令和4年2月25日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和4年1月31日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和4年3月9日、10日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

フォローお願いします

普段のことを載せています。

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

ブログ更新と共にアップしています。

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




4 件 のコメント “【 石川県公立高校入試 金沢泉丘 金沢二水 金沢桜丘 金沢錦丘の採点基準は違う? 】”
  1. ランまま より:

    先生、こんにちは。いつも為になる情報ありがとうございます。
    さて、今回の高校入試の合否結果ですが、中学で常にトップ5を維持していたお子さんが5名(能美市内・小松市内の中学です)小松高校が不合格となりました。
    一人は、国語49点(本人は上々の出来と思っていた)、英語も悲惨な点数だったそうです。合計点数も合格には遠かったそうです。
    5人の内、2人は小学校より通塾していました。
    色々な賞や有資格で内申点も良かったと思われます。
    何が原因だったと先生は推測されますか?
    娘が4月から中学生です。努力し続ければ夢に近づける。と頑張っていますが、優秀なお子さんが不合格だったので親として不安な気持ちがあります。
    塾選びも大切だと考えています。
    また、予習よりも復習重視でよいのでしょうか?
    3年前に東大に現役合格した先輩の話ですと「予習して授業で復習と反復練習」と言います。
    親の私が迷ってはいけないと思うのですが、先行き不安です。アドバイスいただけると嬉しく思います。

    1. studyhouse より:

      ランままさん こんばんは(^^♪ ご質問ありがとうございます。たくさんの賞を取っているみたいですね。素晴らしいです。 小松高校ですか? 入試本番の点数だと思います。 点数が低いとやはり落ちますね。 国語49 そして 英語でも取れてないとなると 小松は難しいと思います。 

       合格ラインになった時にしか内申書は見られませんから。  

       4月から中学生ですね。ご進学おめでとうございます。塾の選択は絶対に大事だと思います。自分で言うのもなんですが(笑) 

       広告だけでなく しっかりと 口コミや通っておられる方のご意見を聞いたほうがいいと思います。 自分だったら 結果を出しているところに行きますね(笑) わかりやすいからです。いろいろ過程において こんなこともしている。あんなこともしていると いろいろ うたっている塾もありますが その結果どうなったの?が 欠落している場合は 只のイメージ戦略だとおもいます。きれいごとだけなら 誰でも言えますから(笑)

       また 人数が多くても その背後にどれくらいの不合格者がいるのかも見極める必要があるかもしれません。また その合格した生徒たちも 最初から頭がいいのか それとも そこで伸びたのかも 見極める必要があります。また 学力だけでなく 長期的な視野に立って 即席の合格ではなく 長い目で見て 育ててくれるのかも必要と考えます。

       

       ただ 最近始められた塾さんとか 上り調子の塾さんとか いろいろあります。だから 結果がすべてではないと思います。私自身 塾を始めた時 何も実績がありませんでした(笑)
      でも みんな私を信じてついてきてくれました。そこを守っている塾長さんのさじ加減は 絶対に大事だと思います。

       また いくら結果を出していても それは他校舎であったり グループ全体であれば ちょっと立ち止まって考えることが求められると思います。その点 個人塾は 塾長 兼 実績 兼 経験ということで すべて同じなので会いに行くことがいいと思います(笑)

       中学校は 易しい内容ですので 予習型でも 復習型でも いいと思います。どっちでも間に合う学力があれば どんな方法でも正しいと思います。 ただ 学力が 中学レベルできついのであれば 圧倒的に復習型をお勧めします。東大合格された方が近くにおられることは 本当にラッキーですね(笑)素敵な環境です。 親にできることは 情報を努力して集めて しっかりと対処することは大事だと思います(^^♪ 特に 文科省は今 受験システム自体を変えようとしています。
       
       私も 塾長として 毎日毎日 アンテナを張り 生徒からのアナログ情報 ネットからの情報 公表されているデータの分析など 一生懸命しています。

       それを ブログに書いているのが趣味みたいになってしましました(笑)

       お互い頑張りましょう。

      PS もちろん 私自身 修行の身ですので 大きなことは絶対に言えません(笑) 毎日毎日 創意工夫をかさね 毎日 違う塾をしている感じです(笑) 得たものをすぐに適用して 毎年毎年 やり方を 変えていっています(笑) 思いは一つ 子どもたちのためです。

  2. ランまま より:

    先生、お忙しい中ありがとうございます。
    親としてできる限りの情報収集と先生のブログを参考に娘と頑張り続けます。
    来年度は、教育長変わりますね。アンテナ張ります。

    1. studyhouse より:

      ランままさん 応援しています(^^♪  大丈夫ですよ(^^♪  こんなにしっかりとしたお母様に守られているのですから お子さんは安泰だと思います。素晴らしいですよ。

コメントは受け付けていません。

よく読まれている記事