【 東大の日本史の問題  秀逸(^^♪ 】

images6Y55ZF42

 

【問題】

1882〜1883(明治15〜16)年、伊藤博文らは、ドイツをはじめヨーロッパ諸国において、憲法や立憲的諸制度の調査にあたった。その際、彼等はしばしばドイツの政治家や学者などから、明治維新以来日本政府が進めてきた改革は余りに急進的であり、日本がいま立憲制度を取り入れようとするのは、必ずしも賢明なこととはいえない、とする忠告を受けたといわれる。

そこで、諸君が伊藤博文らの調査団に加わっていたと仮定し、上述のようなドイツ側の忠告に対して、日本として立憲政治を取り入れる必要があることを説明する文章を8行(記者注:240字)以内で記せ。(1989年度・第4問)

 

考えさせられるなあ(^^♪

素敵な問題だなあ(^^♪

 

 

 

答えわからないなあ(笑)

 

 

 

こんな考えさせる問題を解ける東大生は

幸せだなあ(^^♪

 

この思考過程って

人生に役立ちますよね(^^♪

これこそ

歴史を学んでよかったあって 感じですね(^^♪

 

 

スタハ たつむら

 

[blogranking1]




 

AIC の実績(ニュージーランド)


AICスタディハウス公式HP→

がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

大学入試共通テストまで

令和3年1月16日、17日

カウントダウンタイマー

国公立大学前期試験まで

令和3年2月25日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和3年2月1日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和3年3月9日、10日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

フォローお願いします

普段のことを載せています。

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

ブログ更新と共にアップしています。

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




よく読まれている記事