【 明日は合格発表  泉丘 高1でディスカッション 】

 

昨日 泉丘の高1同志で 

ディスカッションした。

 

それぞれの成績と

何をどれだけ成し遂げたのか?

話し合った。

 

そこから 

わかることは 

完璧に

「 努力量 」に比例しているということだ。

 

何をどこまでいつまでに。

この演習量の差が

成績を分かつ。

 

例えば 英語。

うちは シスタンを配っている。

泉丘は データベース4500

 

いずれにしても

単語帳をしっかりやっている人が

英語の偏差値 70を越えている。

そして 長文読解をしている。

 

泉丘で 学年20番30番が多い。

いい位置につけている。

 

ある子は 中3の受験終わった時に

単語をひたすら覚えたことが

泉丘のSGコースにつながったと言っていた。

その通りだと思う。

 

 

 

数学は サクシード(問題集)をしっかりやり切っている人が

進研模試でも 大きな成果を上げている。

3回転以上している。

できる子は4回転以上だ。

 

ハイレベル模試になってくると

フォーカスゴールド(泉丘配布 青チャートレベル)を

2回転以上している子が

泉丘で 学年9位になった。

 

 

国語に関しては

私自身 学生時代の経験で

最初あまり伸びないと思っていた。

 

しかし やれば まだまだ上がることに気付いた。

だからこそ 高校入試の時にも

しっかりと 演習をさせきるようにしている。

 

高校でも同様だ。

学校の授業に加えて

河合出版の演習をさせている子どもがいる。

 

その子は この間の進研模試で 

泉丘 学年6位になった。

 

その問題集をするときに心がけていることは

語句の意味を追及することだ。

 

語彙力を増やすことが

国語の成績アップにつながったと

本人は話している。

 

 

それぞれの教科で

それぞれの演習という努力がある。

 

それは 

問題集の回転数に比例し

成績のランク付けが決まることを

ディスカッションから本人たちも

知ったようだ。

 

自分で悟らせる

 

これが大事。

 

それは 強力な推進力となり

こどものやる気を守ってくれる。

 

やはり 人間は

自分で心から気づかないと

動かないからだ。

 

先生が演壇から言うだけで

動くのならば

親や 学校の先生は本当に楽(笑)

 

でも 動かないから

苦労する(笑)

 

 

本人に悟らせるのが一番。

 

そのためには そういう仕掛けをいくつも

作っておくといいと思う。

 

スタハは 子どもの心を大事にする塾です。

こどもが何を思って

何を実行しようとしているのか

そこが大事。

 

 

 

スタハ たつむら

 

PS   明日は合格発表だ。

  

  どちらのころんでも 大学入試が2年10か月後に迫っている。

  どちらのころんでも お子様の素晴らしさは変わらない。

  今日から 単語をしてほしい。

  今日から 数学の予習をしてほしい。

 

[blogranking1]

 




 

AIC の実績(ニュージーランド)


AICスタディハウス公式HP→

がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

大学入試共通テストまで

令和3年1月16日、17日

カウントダウンタイマー

国公立大学前期試験まで

令和3年2月25日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和3年2月1日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和3年3月9日、10日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

フォローお願いします

普段のことを載せています。

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

ブログ更新と共にアップしています。

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




よく読まれている記事