【 必読  今週のリビングかなざわ たくさんの塾長の意見が載っていて楽しい笑 】

 

 

たくさんの塾長の意見が載っていて

楽しいです。

 

ぜひ 参考になさってください

 

 

スタハ 辰村




 

AIC の実績(ニュージーランド)


AICスタディハウス公式HP→

がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

大学入試共通テストまで

令和3年1月16日、17日

カウントダウンタイマー

国公立大学前期試験まで

令和3年2月25日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和3年2月1日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和3年3月9日、10日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

フォローお願いします

普段のことを載せています。

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

ブログ更新と共にアップしています。

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




6 件 のコメント “【 必読  今週のリビングかなざわ たくさんの塾長の意見が載っていて楽しい笑 】”
  1. ゆうママ より:

    いつも拝読しております。
    参考になります。

    塾、選び…に迷っています。
    ママ友に聞くと体験に行くといいよ!と言います。

    色々な塾の話も、ママ友から
    聞きます。

    N塾は、宿題の量がすごい!と
    聞きました。
    進学校を目指すなら、やはり
    量ですかね…?

    我が子は量を出来るのか…汗

    質?量?

    スタハさんも、すごい量しますか⁇

    塾の事、初心者で何もわからず…
    変な質問をしまして、すみません!

    1. studyhouse より:

      ゆうママ様

      おはようございます。

      塾選び迷っておられるのですね。

      中3でしょうかね?

      中2でしょうか?

      男の子でしょうか?

      女の子でしょうか?

      性別や学年によっても

      細かいアドバイスは違うのですが

      一般的なことを言いますね。

      中3から 受験勉強(つまり 部活引退後)する子でも

      合格まで間に合う子は間に合います。

      ポテンシャルのある子であり 基礎学力ができている子に

      間に合う子が多いのは 私たちの人生を省みても明らかですね。

      ただ そういう子は

      全員ではないのですが 高校に行ってから弱くなる子が 多いです

      (私の 30年間ぐらいの塾の経験)

      もちろん全員ではないですが。

      なぜかと言うと 

      当然 部活も高校でも始めます。

      両立という課題が出てきます。

      そして 多くのお子様にとって 

      高校の場所は 中学に比べて遠くなります。

      つまり 

      1 部活で疲れるのは 中学とも一緒ですが 中学の時から 両立の訓練をしていない(部活引退後からなので)

      2 遠いところに通っているので 通学だけで 疲れるし 時間が取られる。

      3 習うことは 中学の何倍も難しい内容。 学校だけで理解できていた中学と違い 家での学習は不可欠。

        つまり 簡単な中学の内容だからこそできた学習習慣は 高校では役に立たない。

        だからこそ 「真の学習習慣」をつけてから 高校に進学する必要がある。

        高校に行ってから 急に勉強時間が増える子は 少ないです。

        学習習慣は 「人格」「性格」と同じだからです。

      ちょっと考えただけでも 以上のことから

      私は 中3ではなく 中1や中2から 勉強することをお勧めしています。

      泉丘 附属 二水に合格しても ついていけなくて

      国公立大学の下の方や 私立大学の滑り止め程度しか合格できない子はたくさんいます。

      ちなみに 二水 桜丘の半分は もちろん私立専願の子もいますが

      私立大学です(私は 私立をむしろ肯定している人間ですので 誤解のないように。)

      要は クラスの真ん中で 国公立大学は 偏差値的に厳しいです。(受けても合格しない)

      現役で国公立大学に合格する子どもは 約40%ぐらいです。(二水 桜丘レベルで)

      大学入試は 思った以上に厳しいのです。

      話はそれました

      すいません。

      塾のことですが

      能開は前いたので そのまま書きます

      宿題は 多いと巷で言われていますが

      私にとっては 「当然」の量だと思います。

      トップ高校に行くためには 必要不可欠です。

      また 宿題以上に勉強しないと 附属 泉丘は 

      厳しい子が ほとんどだと思います(一部の子を除き)

      また 前のブログでも書きましたが

      質量転嫁の法則というのがあります。

      多くの人が言っていますが

      まずは 量という世間の声が多いです。

      私も 子どもたちを見ていて

      そうだと思っています。

      量をする子は だんだん

      自分の方法を熟知していき

      質が当然上がってくる子が多いです

      質を先に追求し 成功する子もいるかもしれませんが

      そういう子の多くはロジカルに生きて

      普段から何でも考えている子に多いと思います。

      ただ 質からか量からかと言われたら

      私は 絶対に量からをお勧めします。

      割合的には 量から入ったほうがいい子が 8割 

      質から入ったほうがいい子が 2割という感じでしょうか(もっと少ないかも)

      プロ野球選手の里崎チャンネル(ユーチューブ)というのがあるのですが

      そこで 質か量かをしていますので 参考までに。

      うちに通っていた東大の講師に聞いても

      量を当然のようにこなしているなあと

      思っています

      スタハ 辰村

      PS スタハは自由な塾ですね

      演習中心の塾です。

      体験も受け付けていますので

      ぜひ気楽にきてください。

      塾といえば塾

      塾じゃないといえば塾じゃないと思っています笑

      学習習慣を 今作っておくと

      社会人になった時に 私は強いと思います。

      新しいことがどんどん出てくる世の中です

      今回のウイルスの蔓延により

      新たなことを考えて 実行する能力も求められています。

      学生時代の基礎学力は 

      本当に大事です。

      学校の勉強ぐらい

      できていないと

      世界では 戦っていけません。

      相手は世界と申しましたが

      お子様の未来の世界は

      世界の人ではなく

      世界で開発された 仕組みや AIが相手になってくると思っています

      私たちの時代より 最強です。

      藤井聡太二冠(将棋)が 強くなったのも

      自分で考えているのもありますが

      AIを たくさん使用しています。

      自分の指した手について

      AIで 検証しているのです。

  2. あはーん より:

    塾選び とか 高校受験 という言葉が懐かしく感じられる BB母となってしまった あはーんと申します(__)

    お若いママと、塾長先生の対話に楽しそうといったら軽い感じかもしれないですが、まだまだ小さいお子様を育てていらっしゃる方が うらやましく感じます。

    私の子供(成人過ぎています、男子)の頃、スタハさんは、当初はまだ開業されてなかったですよね・・・?(存じ上げなかったものですみません・・・(__)いつ頃か フリーペーパーで知ってフォローさせて頂くようになりました)

    金沢周辺で塾といえば、N開か、I英センターか、大きくはなしてTセミか という頃で、だんだんと、N開から人気先生が バンバン独立を始められ 若い人気先生の開業個人塾がバンバンで出現! という改革の頃の子育てでした笑笑

    スタハ先生もそうだったと思いますし、M〇〇先生とか、あと お名前ど忘れしてしまったのですが、野々市方面に 怖いけどすごい先生が独立されましたよね笑笑

    さて高校受験での塾ですが、上記のとおり、私共の子育て期にはそれほど選択肢がなく、Nにおりました。それはそれは沢山の子供がいたと思いますが、主に2校舎しかなかった時代です、 
    宿題多いとか、正直、今となれば 忘れましたが、当時は キレながら宿題させてたと思います笑笑

    結局その時のN塾メンバーはどうなったか!という点ですが、何十人?100人超える?同学年が金沢内外から集まっていたのだと思いますが、ずーーーっと塾友だったメンバー、今でも交流あるのはそのうち10人位かなと思いますが、
    10人位、それぞれ、それなりの大学行っていますよ。
    医学部4人か5人位(国立私立含む)、東大(文系)、超上位薬学部、旧帝大の理系、金大理系現役2名位?という感じです。

    N塾がよかったのか、どうなのか、わからないです。それしかなかった時代なので、必然的にそこに集まった という感じかもしれないですが、切磋琢磨が行えたという点はよかったと思います。しかし「習った」という感覚は、あまり無い気もします。ひたすら、塾で成果を出させるために家でママが怒った。という感じに覚えています。少し前の次代のママなので、今は違うかもしれませんが、ゆうママ様にはぜひとも、どこかの塾に入れれば我が子がいい学校に行く とは思わないで欲しいなと思います。子供をかわいがって、褒めて褒めて、塾は ママが信頼できるところに ぽーんとお預けできるような、そういう「先生」を見つけられたらいいんじゃないかなと思います。
    「システム」を見つけるなど、ありえないと思います。宿題を出すマシーンがあったとしても人は伸びません。 信頼関係を築ける先生にぽーんと飛び込む気持ちになって、ママはひたすら子供を褒めて褒めて かわいがって 応援して、ママ自身のキラキラな毎日を送って欲しいと思います。
    子育て 受験の大変な時期って ほんと 終わると一瞬です。 いっぱい 楽しんで 親子でキラキラな日々を送って下さい!応援しています。

    1. studyhouse より:

      あはーんさま

      こんにちは。

      楽しいコメントありがとうござます。

      とっても楽しいキラキラした 日々だったようですね笑

      お母さまの人徳というか

      大きな器というか

      素敵な子育てされておられたんだなあと

      勝手に推察しています。

      また 成人されておられるにもかかわらず

      スタハのブログを読んでくださりありがとうございます笑

      お読みしていて思うのですが

      子育てをしっかり 受験的に?終わったお母さまも

      このブログを 読んでくださる方 多いんですよね。

      本当に お母様方の 広い意味での教養というか

      感動するばかりです。

      よく 卒業生の親御さんからも ラインいただくのですが

      本当に楽しいです笑

      そんな感じで あはーんさまも 読んでくださっているんだろうなあと笑

      感謝です。

      これからも 今 子育て真っ最中のお母様方にも

      いろいろ 教えてあげてください。

      ほっこりとした話題

      ありがとうございます

      スタハ 辰村

  3. 本人が選ぶ より:

    興味深い話題ですね。

    うちは、子どもが行きたいと言い出したタイミングで、私は気になった塾に話を聞きに行き、2つ程の塾の季節講習を受けて、本人に選んでもらいました。

    この本人が選ぶ、決めるは、後にかなり重要かと。

    ある程度経てば、やる気が落ちたり壁に当たる事は確実なので、その時に自分で決めた事だよね、と言えます。

    ちなみに、子どもが選んだ塾は、私の予想と反してたので「なんで?宿題やりきれんし、あんまり面倒見てくれない所だよ」(←どことは言いませんが^_^;)と大反対しました。
    でも子どもは「それがいいんだよ。教えられるより自分で勉強したいから」と言ってました。
    今もよくくじけそうになってますが「ほら、私が心配した通りやりきれないんでしょ」と言うと「いや、できる」と言って頑張ります。

    お子さんや親御さんが納得できますように!
    勿論スタハの辰村先生とは、ぜひお話してみてほしいです(^^)
    ブログ通りの素敵な先生です☆

    1. studyhouse より:

      本人が選ぶ様

      おはようございます。

      本人が選ぶって

      いいですよねー

      塾に限らず

      人生の節目を全て 自己決定していくことは

      本当にいいと思います。

      激しく同意いたします。

      スタハ 辰村

      PS え?笑  会ったことあるんですか?(爆笑)

コメントを書く
※お名前(仮名可)のご記入をお願いいたします。スパム投稿防止のため、画像認証をお願いしております。表示されているひらがなを入力してください。

コメントを書く際にですが、間違った情報、批判的なコメント、子どもが傷つくようなコメントの場合は、こちらで掲載を見合わせていただく場合がありますのでご了承ください。そしてみんなで築き上げる会話を望んでいます。よろしくお願いします。

CAPTCHA


内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。投稿後すぐには内容は反映されません、管理人承認後の掲載となりますm(_ _)m

よく読まれている記事