【 受験勉強とテスト前 編】【 時間がないときの勉強法 】

ty

 

時間がないときの勉強法。

 

「 アウトプット型 」に尽きる。

 

みなさんも テスト直前 入試直前で

時間がないとき

自然とそうしていたのではないでしょうか?

 

明日 テストだという時に

時間を意識せず

参考書を調べまくったり

授業を受けたり

映像授業を受けたりはしないでしょう。

 

それよりも

「 問題集 」を ひたすら解いたり

たくさんのことを

「 アウトプットすること」(暗記)に

時間を割いていたのではないでしょうか?

 

「 インプット型 」では

短期勝負は 戦えない。

テスト前は

やはり アウトプット中心だ。

 

 

自分自身 学生時代

完全な 「アウトプット型」だった。

究極の勉強法を追求していったので

中3の頃には

「 社会の問題集の答えを 問題を見る前から 答えを写していました(笑) 」

その後 完璧に覚えるまで繰り返しました。

おかげで少ない時間で

問題集3,4冊をクリアーして

社会は 中1から中3まで すべて5を獲得でき

高校入試は 「 100点 」でした。

 

今 塾の先生をしていて

途中から入ってくる子に共通しているのは

「 調べる学習 」

つまり

テスト直前でも

「 インプット型 」の勉強をしている子がほとんどだ。

それは 泉丘を受験しようとしている子でさえ そういうことが言える現状だ。

勉強方法は大事だ。

高校受験までに その勉強法を確立しておかないと

高校での勉強は 非常に厳しいものになる。

 

 

アウトプット型に変えていきたい。

つまり逆算がちゃんとできる人に

教育していきたい。

 

この考えは 大人になってから

さらに 子どもたちを守ってくれることでしょう。

 

スタハ たつむら

 

PS 基礎を覚えてから 「思考力」を養ってほしい。

知識0から 考えたって 考えの幅はたかが知れている。

広がりや応用はきかない。

 

ただ 今回のノーベル賞受賞にもあるように 基礎をしっかりしていると

ノーベル賞級の応用ができるようになる。

基礎はとっても大事。

スタハはこれからも 「勉強の基礎」「人間の基礎」を大事に大事にしていきたい。

 

[blogranking1]




 

金沢泉丘元校長先生 宮本先生と スタハ塾長辰村との対談記事です

↑   クリック(お時間ある時にでもお読みください)

 

 

久留米附設高校(九州No. 1高校)

特待生合格

(国立大学医学部現役合格率 日本1位)

愛光学園(中国四国No. 1高校)合格

4人に1人が国立大学医学部に進学する超進学校)

 

石川県総合模試(北國新聞主催)

 

 

 

 

 

成績の上がり方が違う!!

全国模試でも各高校で学年1位を連発しているスタハ

日本1位の合格実績(AIC)

ニュージーランドの世界的なトップ校

 

AIC の実績(ニュージーランド)


AICスタディハウス公式HP→

 

がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

大学入試共通テストまで

令和4年1月15日、16日

カウントダウンタイマー

国公立大学前期試験まで

令和4年2月25日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和4年1月31日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和4年3月9日、10日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

フォローお願いします

普段のことを載せています。

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

ブログ更新と共にアップしています。

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




よく読まれている記事