【 さあ 石川高専まであと1週間! 】

 

さあ 今度は高専だ(*^。^*)

 

スタハ たつむら

 

[blogranking1]




 

 

 

金大附属高校 山本先生との対談記事

↑  クリック(お時間ある時にでもお読みください)

 

 


 

金沢泉丘元校長先生 宮本先生と スタハ塾長辰村との対談記事です

↑   クリック(お時間ある時にでもお読みください)

 

 

久留米附設高校(九州No. 1高校)

特待生合格

(国立大学医学部現役合格率 日本1位)

愛光学園(中国四国No. 1高校)合格

4人に1人が国立大学医学部に進学する超進学校)

 

石川県総合模試(北國新聞主催)

 

 

 

 

 

成績の上がり方が違う!!

全国模試でも各高校で学年1位を連発しているスタハ

日本1位の合格実績(AIC)

ニュージーランドの世界的なトップ校

 

AIC の実績(ニュージーランド)


AICスタディハウス公式HP→

 

がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

大学入試共通テストまで

令和4年1月15日、16日

カウントダウンタイマー

国公立大学前期試験まで

令和4年2月25日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和4年1月31日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和4年3月9日、10日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

フォローお願いします

普段のことを載せています。

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

ブログ更新と共にアップしています。

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




4 件 のコメント “【 さあ 石川高専まであと1週間! 】”
  1. 受験生の保護者 より:

    半年前からブログを愛読させていただいております。

    もっと早くこの塾の存在を知っていれば何とかして子供を通わせられたのに…と後悔し、中2生の子を持つ他の保護者さんにこちらの塾を薦めています。

    さて我が子が今回石川高専を受検しますが、情報が少なすぎて困っています。

    県外には高専専門塾があるそうで羨ましかったです。

    石川高専は同じ合計点でも国語の点数が高い子より数学の点数が高い子が合格するという話をよく聞きます。

    では理科と英語だと、どちらが優先されるかご存知でしょうか。

    これからの国際社会に必須の英語か、理数系と一括りにされる理科ですが、残り6日でどちらの点数を上げればいいか、時間がない中で効率よく点数を上げたいです。

    辰村先生の情報収集力の高さに期待し、質問させていただきました。

    よろしくお願いいたします。

    1. studyhouse より:

      受験生の保護者様

      ブログを定期的に読んでいただいてありがとうございます。

      さて 高専ですね。

      高専は 全国同じ問題です。

      ご存じのとおり 最近はマークシートですね。

      「同じ点数」なら 数学ということですが

      そうでしょうね(*^。^*)

      僕が高専の校長だったらそします(笑)

      次は理科?英語?

      どっちも重要ですね(*^。^*)

      私の考えを書きます。

      泉丘は 400人合格

      高専は 

      学  科

      募集人員

      機械工学科
      40名

      電気工学科
      40名

      電子情報工学科
      40名

      環境都市工学科
      40名

      建築学科
      40名


      200名 です

      そして 各コースごとに

      県立工業 市立工業 と同じようにとります。

      ですから

      定員が40人です。

      そして 推薦で 17名前後きまります。

      ということは

      実質23人か25人の定員です。

      泉丘なら 最後の合格ラインは団子状態になり

      1点に10人ぐらいいると思います。

      つまり 同点の場合とか 考えた方が少しはいいです(笑)

      ただ 高専は 前述したように

      人数が少ないです。

      ですから 同点になったとしても

      2人か3人でしょう。

      つまり 同点の場合を考える必要よりも

      やはり

      「合計点数」にこだわった方がいいと思います。

      石川高専は 社会抜きの400点満点

      300点取れば合格です。

      300点切っていても

      学科によっては受かると思います。

      つまり 平均75点あれば ほぼ受かります。

      70点でもいいかもしれません。

      合計勝負なので

      私の私見を述べると

      国語英語で 攻めてほしいです。

      高専の数学理科は難しいです。

      もちろん 解ける人もいると思いますが
      英語 国語の方が相対的に簡単です。

      私は 英語と国語で80点を目指してほしいと思っています。

      そうすると 数学理科は60点ちょっとで合格します。

      石川県の公立高校の入試と違い

      国語 英語が肝だと思います。

      理系の子たちなので

      数学理科はできます。

      なので あえて 少し難易度を上げていると思います。

      だからこそ 英語国語です(*^。^*)

      こんな形でよろしかったでしょうか?

      応援しています

      頑張ってください

      スタハ たつむら

  2. 受験生の保護者 より:

    早々のご回答、ありがとうございます。

    建築学科を受験しますが、定員23名のうち志願者数は74名で、約3.2倍です。

    そこで「国語 英語が肝だと思います。」という、今までにないアドバイスが目から鱗でした。

    子供は数学ばかり勉強してましたが、ここへ来て英語の楽しさが分かってきたようです。

    国語も上がってきてますが、理科が伸び悩んでいました。

    結局、どの科目も全力でぶつかっていってもらいたいですね。

    改めてありがとうございました。

    1. studyhouse より:

      受験生の保護者様

      英語 国語は 
      選択問題なので
      意外と点数取れますよ(*^。^*)

      数学理科難しいです(笑)

      高専頑張ってください!

      スタハ たつむら

コメントは受け付けていません。

よく読まれている記事