【 お子様が社会人になる10年後 人工知能との融和がカギになる】

images3WYKHMRT

今日は わけわからないことを書きます(笑)

スルーしてもらって構いません(笑)

 

 

人工知能はすごい。

驚異的なスピードで

加速して進歩している。

 

現に チェス

囲碁

将棋と

 

どんどん 人間を追い抜いている。

 

また

 

テレビゲームに関しても

それを開発したプログラマーより

高得点をたたき出している(笑)

 

作った人よりうまいって(笑)

すごいな(笑)

 

 

今の人工知能は

本当にスゴイ。

 

 

私の観点では

知識にしろ

知恵にしろ

それを

「 プログラミングした人間 」で

すべて決まると思っていた。

 

 

調べてみると全く違った。

 

この間

囲碁の世界チャンピオンが負けた。

alpha碁。

そのこと自体もすごいのだけど

 

その大元の アルゴリズムがすごい。

DQNというみたいだ。

alpha碁は氷山の一角だ。

 

 

 

「 自分で学んで自分で経験して自分で情報を集めて そして 勝手に成長するプログラミング。」

 

 

つまり

 

コンピューターの自立だ。

 

 

これってすごくないですか?

 

最近グーグルが 600億円前後で

この会社を買ったそうだ。

安い買い物だと思う。

これは 革命的なことだと思う。

 

今までは

沢山の容量とスピードで

対処してきたコンピューターが

わずかな時間で

直感を働かせて

自分で学び始めているんです。

人間は 一日最高24時間しか

勉強できないが

コンピューターの世界は

本当に無限だ。

 

 

スタハは いつも

自立教育に力を入れている。

 

だからこそ

人間を ロボット用に

機械的に

型にはめて

教育したくない。

 

子どもの個性を尊重し

一人の人として

接してきたし

これからもそうしようと決めている。

 

画一的な教育ではなく

個人的な教育をしている。

 

 

それでいて

一つの側面として

高校大学は 合格させることもしている。

 

ある意味

欲張りだ。

相反することを

共通点を探し

融和させていこうとしているからだ。

 

 

「 人間力 」を 身に着けることと

画一的な教育は

一線を画するものだからだ。

 

だが それを

追及していきたいと思っている。

現に

あらゆる分野で

自分なりに結論は出ているし

それを実行しまくっている。

結果もついてきた。

 

さて

 

話は戻る。

 

 

今の最先端のコンピューターは

自ら学ぶというところが

すごい。

 

だから

人間を越えてくる。

ある分野ある分野で

越えてくる。

 

すごいことになってきた。

 

 

もちろん

この人工知能の学びの過程を

スタハにも取り入れようと思っている。

 

人間のマンパワーで押す塾 「鉄緑会」

自ら経験して勝手にどんどん成長する人工知能。

そして スタハの「人間力」。

子どもたち同士の高度な 化学反応(^^♪

 

これを合わせたら

すごいことになる。

 

成長を加速させたい。

教育を追求し続けたい。

 

やることは

山ほどある。

 

仕事に没頭したい。

 

スタハ たつむら

 

[blogranking1]




 

AIC の実績(ニュージーランド)


AICスタディハウス公式HP→

がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

大学入試共通テストまで

令和3年1月16日、17日

カウントダウンタイマー

国公立大学前期試験まで

令和3年2月25日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和3年2月1日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和3年3月9日、10日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

フォローお願いします

普段のことを載せています。

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

ブログ更新と共にアップしています。

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




よく読まれている記事