【 高校 1年生の 中間と期末を比較して 】

 

高1

多くの生徒たちが

頑張った。

 

 

ただ 進研模試を実施しているベネッセのデータにある通り

中間テストと 期末テストで

大きな順位の変動があった人は 少ない。

 

多くの人は あまり変わっていない。

 

もちろん 中間テストより

期末テストに対して

多くの時間をかけている人が

ほとんどなのだけど

 

その分 

量も多くなり

質も高くなり

副教科も増えているので

やはり 

努力を「少しぐらい」増やしても

あまり変わらない結果になる。

 

 

やはり スタートは大事だ。

今年の中3の子供達も

心に刻み込んでほしい。

 

高校入試が終わったその日からが 

本当の勝負であるということを。

 

 

スタハ 辰村

 

PS ただ まだ 望みはある。

  希望はある。

 

  それは 夏休みだ。

 

  ここで 一学期の総復習をして

  2学期の予習をすれば

  絶対に取り戻すことができる。

 

  遊びたい気持ちもわかる。

  ただ 今の成績に満足していないのであれば

  この夏が 高校生活における成績の

  ラストチャンスと思っても過言ではない。

 

  1年から 3年の成績は 

  日本最大のビックデータを持っているベネッセによると

  「あまり変わらない。」のだから。

 

  もちろん 全員ではないのだけど

  8、9割は そのまま行くというデータだ。

 

 


過去1年で よく読まれている記事