【 金大附属受験 惜敗した人へ 】

 

まずは 受験お疲れ様でした。

一生懸命 頑張ってこられましたね。

 

悔しいことでしょう。

辛いことでしょう。

金大附属中の人であるならば

明日 学校に行きたくないですよね。。。

友達との別れを意味しますので。。。

お察しします。

 

 

考えてみてください。

落ちるということは

チャレンジしたということです。

 

逃げて弱い人は 受けることもしません。

あなたは チャレンジしたのです。

賞賛に値します。

結果は残念ながら辛かったと思いますが

人生これからです。

 

 

15歳で 人生なんて 全く決まりません。

 

わたしは 40まで 別の職業してたくらいです。

全く別分野の ラーメン屋さんも兼務していました。

 

人生は 諦めなければ

絶対に 開けててくるものです。

 

公立高校があります。

 

頑張りましょう。

 

まだまだ 22日もあります。

 

ともに頑張ってまいりましょう。

 

あなたは 一人ではありません。

 

あなたのことを大切に思っている親や友人

そして 先生方がいます。

 

22日後の公立高校入試

頑張ってください。

 

スタハ 辰村

 

PS   もっと言うと

  このブログでもいつも言っていますが

  大事なのは 大学入試です。

 

  こっちの方が 100倍大事です。

 

 


よく読まれている記事

コメントを書く
※お名前(仮名可)のご記入をお願いいたします。スパム投稿防止のため、画像認証をお願いしております。表示されているひらがなを入力してください。

CAPTCHA


内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。投稿後すぐには内容は反映されません、管理人承認後の掲載となりますm(_ _)m