【 3 】【 なっちゃん 】【 錦中惜敗からの先輩 その後は? スタハ編 】

なっちゃん編

 

兄貴が錦中だったので 自分も受けたという感じ。

結果は惜敗。

 

そして 中2ぐらいだったろうか?

スタハに来た。

兄貴も努力する子だったけど

弟も頑張っていた。

 

コツコツ積み上げて努力を重ねた。

 

受験の志望校を決める時期になった。

模試の結果から 

泉丘行けると 私は思った。

ただ 彼の中では

努力はして来たが

「錦中の時の不合格」が

頭をよぎっていたようだ。

結局

「二水」で出願した。

 

わたしには 彼が 

錦の不合格がトラウマになって

自信をなくしているだけと分かった。

そして ここで 彼の人生を変えてあげたいと思った。

いつまでも 引きづる人生でなく

未来を一心に見つめるアクティブな人生を送らせてあげたいと

心から思った。

 

親もそれに賛成してくれた。

子どもの心は揺れていたが

最後には 自分で決めた。

 

そして

志望校変更手続きの時(2月下旬)

何れにしても ギリギリのところで

二水から 泉丘に変えた。

 

そして 見事合格。

 

あの時の彼の笑顔が忘れられない。

15年間の過去との決別を意味していた。

そして 人間的に 1回りも2回りも成長した彼がいた。

 

 

今 彼は 泉丘で 一生懸命頑張っている。

クラスで10番以内や

学年で100番以内も取るようになって来た。

努力の習慣は 加速している。

 

彼の躍動感あふれる泉丘の生活を見ていると

本当に あの時 受験させてよかったなあと

しみじみ思う。

 

彼も 言う

「あの時 錦丘中に落ちたからこそ 今の自分があります。」と。

 

スタハ 辰村

 

PS 逃げの人生ではなく

  攻める人生。

 

  かっこいいな。

 

  中学入試が全てではありません。

  むしろ スタートにすぎません。

 

  目指すは 大学です。

  高校でさえ 途中経過です。

 

  47歳のおっさん(笑)が

  老婆心から言わせてもらうと

 

  「社会に出てからが」さらに勝負です(笑)

 

  人間 息をひきとるその瞬間まで

  前向きに

  笑顔で元気に楽しく生き抜きたいものです( ^∀^)

 

  

 

 

 

 

 




 

金沢泉丘元校長先生 宮本先生と スタハ塾長辰村との対談記事です

↑   クリック(お時間ある時にでもお読みください)

 

 

久留米附設高校(九州No. 1高校)

特待生合格

(国立大学医学部現役合格率 日本1位)

愛光学園(中国四国No. 1高校)合格

4人に1人が国立大学医学部に進学する超進学校)

 

石川県総合模試(北國新聞主催)

 

 

 

 

 

成績の上がり方が違う!!

全国模試でも各高校で学年1位を連発しているスタハ

日本1位の合格実績(AIC)

ニュージーランドの世界的なトップ校

 

AIC の実績(ニュージーランド)


AICスタディハウス公式HP→

 

がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

大学入試共通テストまで

令和4年1月15日、16日

カウントダウンタイマー

国公立大学前期試験まで

令和4年2月25日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和4年1月31日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和4年3月9日、10日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

フォローお願いします

普段のことを載せています。

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

ブログ更新と共にアップしています。

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




よく読まれている記事