【 23日(火)現在 金沢市統一テスト 附属泉丘二水桜丘錦丘 合格判定基準 】

 

第2回 金沢市統一テスト

合格判定基準

 

今日 新たに 3中学の散らばりを

見ることができた

 

 

これで 金沢市24中学のうち 

スタハ的に11中学集まった。

 

今日集まった3中学とも

例年より 400点以上の割合が高かった。

 

11校中7校の中学で 400点以上の増加となった。

 

よって 判定基準を少しあげます

 

附属 泉丘に関して

435点 安全圏

415点 合格圏

400点 ボーダー 合格ライン。

390点 逆転ゾーン

385点 チャレンジゾーンという感じだろうか。

とにかく 団子状態の印象。

 

2回入試をすれば

3分の1か 4分の1は 入れ替わるだろう。

これは 昨日の判定と同じニュアンス。

 

 

二水は それから20点か25点ぐらい下なので

380点か375点が ボーダー 合格ラインという感じ。

365点で 可能圏か?

このラインから 人数が少しばらけているので

同じ判定ということにします。

つまり 人数の層が薄い。

 

広く薄くなったという印象を受けています。

 

桜丘は 360点 ボーダー

 

錦丘は 340点 ボーダー

 

西275点 ← 平均点より 少し上という感じ

明倫267点  平均ぐらい

 

23日(火曜日)現在

 

 

スタハ たつむら

 

PS 例年より 上位層は点数が取れている。

  そして 上位層から下が広がっているという印象です。

  

  結果論でいうと

  難問が少なかった結果です。

 

  標準にちょっと上乗せした問題が多数占めている結果です。

 

  前も言いましたが

  石川県総合模試を判定材料にしたり

 

  能力開発センターの生徒なら

  石川オープン。

 

  育英の生徒なら

  育英の模試も さらに判定材料にしてほしい。

 

  泉丘 附属は 統一テストに関しては

  高得点争いです。

 

  実際の入試は 難しいので

  ケアレスミスが 致命傷な統一テストとちょっと具合が違ってきます。

  附属 泉丘の合格ラインは点数的に下がります。

 

  附属泉丘は

  標準に少し上乗せされた問題までを

  どれだけしっかり解けるかが

  合否の境目になると思います。

 

 

  全員 応援しています。

 

  頑張ってください。

 

  また 公立高校の入試まで 40日以上あります。

  この判定は 1月10日(火)時点での判定です。

 

  人生を変えることは誰にでもできます。

 

  

 

 




 

金沢泉丘元校長先生 宮本先生と スタハ塾長辰村との対談記事です

↑   クリック(お時間ある時にでもお読みください)

 

 

久留米附設高校(九州No. 1高校)

特待生合格

(国立大学医学部現役合格率 日本1位)

愛光学園(中国四国No. 1高校)合格

4人に1人が国立大学医学部に進学する超進学校)

 

石川県総合模試(北國新聞主催)

 

 

 

 

 

成績の上がり方が違う!!

全国模試でも各高校で学年1位を連発しているスタハ

日本1位の合格実績(AIC)

ニュージーランドの世界的なトップ校

 

AIC の実績(ニュージーランド)


AICスタディハウス公式HP→

 

がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

大学入試共通テストまで

令和4年1月15日、16日

カウントダウンタイマー

国公立大学前期試験まで

令和4年2月25日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和4年1月31日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和4年3月9日、10日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

フォローお願いします

普段のことを載せています。

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

ブログ更新と共にアップしています。

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




よく読まれている記事