【 順番待ち レジや銀行などに 年間118時間順番待ち 】

↑  複利計算は最強です。

 金利とかもありますが

 1番複利計算で大事な考えは「時間」だと私は感じます。

 

 大人になっても勉強はもちろん続けますが

 小さい時の学習は 本当に コスパがいい。

 卒業生たちをみていて 本当にそう思う。

 自分も もっとやっとけばよかったと感じる時が多い(笑)

 ただ 過去を振り返ってもしょうがないので

 今を一生懸命生きぬいています。

 

 今 ご縁で一緒にいる生徒たちには

 そのことをいつも話していこうと思う。

 

年間にアメリカ人は

スーパーや銀行などの順番に

118時間費やしているようだ。

1日あたり 20分。

 

言われてみれば

そんな感じかもしれない(笑)

 

 

銀行はインターネットで振込などができるようになってきているので

順番待ちがなくなってきた。

 

大手の銀行は 軒並み採用を抑制し始めている。

 

スーパーもいずれ 順番がなくなるだろう。

一部では宅配が幅を利かせているようだ。

レジの改革もあるだろう。

 

 

子どもたちをどこに導けばいいのか?

いつも教育者として考えていきたい。

 

スタハ たつむら

 

PS  何れにしても 待ち時間や 便利になった分

  浮いてくる時間もあるわけで(笑)

 

 それを どこに用いるかで 人生の分かれ道があるだろう。

 

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。

 

 




よく読まれている記事