【 長嶋と王の練習エピソード 】

荒川さんが指導したのは王ばかりではない。
 
長嶋もまた、遠征先の宿舎などで、熱心に荒川コーチの指導を受けていた。
 「王が長嶋くらい努力していたら、もっとすごい選手になったよなあ」
 荒川さんはしばしばそう言った。天才・長嶋、王は努力の人というイメージがあるが「違う」と。
 
 「遠征先の宿舎で、3時に部屋に来いと約束するだろ。時間になると、バットをぶら下げて涼しい顔で来るのが王だ。長嶋は、汗びっしょりで来る。自分の部屋でもうさんざんバットを振ってから来るんだよ」
 
 
 
それから

王をコーチした荒川氏は言う。

『みんな王の半分も努力できないでしょ。それくらい王は努力したと思います。』

 

そして、その当時の監督でもあった、バッティングの神様といわれた川上哲司監督も、

『俺は王ほど努力できないな。』

 

じゃあ 長嶋さんはどれぐらい努力したのだろうか。。

想像を絶する。

 

また 世界の王 そして 努力の天才に王さんがなれたのも

近くに 長嶋さんという 「努力の塊の武士」「先輩」がいたからではないだろうか?

 

やはり 近くにいる大人 

憧れの先輩

凄まじいほどの役割モデルの人が

いることこそが

子どもの成長に寄与する。

 

これは子供たちが

押し付けではなく

受動的ではなく

 

自らの心で 

その模範的なモデルのことを感じ

それを考えて考えて考えて

自分から能動的に

動き出すからだ。

 

こうなったら 

大人の役割は終わる。

これこそ

自立であり

これこそ

成長です。

 

 

スタハ たつむら
 
 

 




 

金沢泉丘元校長先生 宮本先生と スタハ塾長辰村との対談記事です

↑   クリック(お時間ある時にでもお読みください)

 

 

久留米附設高校(九州No. 1高校)

特待生合格

(国立大学医学部現役合格率 日本1位)

愛光学園(中国四国No. 1高校)合格

4人に1人が国立大学医学部に進学する超進学校)

 

石川県総合模試(北國新聞主催)

 

 

 

 

 

成績の上がり方が違う!!

全国模試でも各高校で学年1位を連発しているスタハ

日本1位の合格実績(AIC)

ニュージーランドの世界的なトップ校

 

AIC の実績(ニュージーランド)


AICスタディハウス公式HP→

 

がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

大学入試共通テストまで

令和4年1月15日、16日

カウントダウンタイマー

国公立大学前期試験まで

令和4年2月25日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和4年1月31日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和4年3月9日、10日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

フォローお願いします

普段のことを載せています。

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

ブログ更新と共にアップしています。

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




よく読まれている記事