【 週刊ダイヤモンドによると 「強い塾」に生徒がさらに集まっているようだ 】

 

週刊ダイヤモンドによると 「強い塾」に生徒がさらに集まっているようだ

 

ノウハウがあり

優秀な生徒が集まることによって

子どもたち同士の化学反応が生まれる。

教材がしっかり選定されている(またはオリジナル教材が含まれ)

合格実績がいいところに

全国の子どもたちは

より多く通い出しているようだ。

データと全国を知っている人がそう言っている。

グラフを見ると 完璧な右肩上がりだ。

 

 

データによると

塾の数は 2013年に5万ちょっとあったが

5年後の2018年は4万6千ちょっと。

今はもっと減っているだろう。

 

年間売上高は 全国で1兆円近く。

これは 変わらない。

 

つまり 塾と生徒は減り続けているのに

塾費用が変わらないということは

一人当たりの塾費用が

上がっていることを意味する。

つまり 全国で

二極化がさらに進んでいることを意味する。

それが 早期の中学入試から起こっているということが注目点だろう

 

これは 首都圏 関西圏で

さらに顕著だ。

 

コロナになり

受験を控えるようになったかに思われた今春の入試。

 

蓋を開けてみれば

2009年に次ぐ

受験者数になったとのこと。

つまり過去2番目の多さ。

そして 今年も 模試の受験者の数から類推するに

今年を上回る受験生になると 本誌は予想している。

 

 

受験と不景気は 反比例している。

不景気だから受験が収まるではなく

不景気だからこそ 子どもの将来を案じ

教育に 打開策を求めていく構図。

東京での中学受験率は なんと30%を 超えたらしい。

 

ちなみに石川県を考えると

附属 ミッション 星稜 錦中の定員から考えても

3%あるかどうか。。。

10倍も違う。

 

2009年のリーマンショック

2021年のコロナで 業種によって明暗がわかれた

 

 

この状況を打破するために

「教育」を選んだ家族が 首都圏では非常に多かったということだろう。

 

 

スタハ 辰村

 

PS   中学受験から6年後に 大学受験が控えている。

東京の中高一貫は とっても強い。

 

私たちもしっかりと未来軸を持って

子どもを導く必要がある

 

 

 

 




 

 

 

金大附属高校 山本先生との対談記事

↑  クリック(お時間ある時にでもお読みください)

 

 


 

金沢泉丘元校長先生 宮本先生と スタハ塾長辰村との対談記事です

↑   クリック(お時間ある時にでもお読みください)

 

 

久留米附設高校(九州No. 1高校)

特待生合格

(国立大学医学部現役合格率 日本1位)

愛光学園(中国四国No. 1高校)合格

4人に1人が国立大学医学部に進学する超進学校)

 

石川県総合模試(北國新聞主催)

 

 

 

 

 

成績の上がり方が違う!!

全国模試でも各高校で学年1位を連発しているスタハ

日本1位の合格実績(AIC)

ニュージーランドの世界的なトップ校

 

AIC の実績(ニュージーランド)


AICスタディハウス公式HP→

 

がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

大学入試共通テストまで

令和4年1月15日、16日

カウントダウンタイマー

国公立大学前期試験まで

令和4年2月25日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和4年1月31日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和4年3月9日、10日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

フォローお願いします

普段のことを載せています。

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

ブログ更新と共にアップしています。

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




よく読まれている記事