【 重要 】【 速報(2)】【 2018 】【 金沢高校の「奨学金」獲得人数について聞いてみた 】

引き続き

金沢高校の教頭先生が教えてくださった情報を元に

私 辰村が担当して書いています。

 

2018

金沢高校の「奨学金」「獲得人数」について

 

金沢高校の奨学金の基準は 

100人 または 400点以上なので

今年も 400点以上の方で奨学金を決めたようだ。

 

昨年は150人

今年は170人ぐらいのようだ。

 

その分 昨年度より 志願者も増えているので

例年と同じ割合と推測することができる。

 

奨学金を獲得して

昨年度 金沢高校に入学した生徒は 7人。

つまり 143人ぐらいが

おそらく 附属高校か 泉丘高校か 小松地区トップ校の小松高校に進学した可能性が高い。

二水はいたとしても若干名だろう。

 

奨学金を獲得できた生徒は

泉丘 附属 や 小松(上位合格)に大きく近づいたと言えると思う。

公立高校と問題の傾向は違うが

普通に考えたら そこに出願になるだろう。

 

ただ 昨年同様 絶対合格ではないので

気を抜かずに努力をする必要がある。

 

また 奨学金を取れずに泉丘 附属を受ける人は

ギリギリの戦いになる可能性が高いので

石川県総合模試や 金沢市統一テスト 各地区の総合テスト

能開センターの 石川オープンなどを参考に

総合的に出願を判断してほしい。

 

また 

実際の石川県公立高校の入試問題をやってみて採点してほしい。

各年度の合格最低ラインは このブログに載せているので

それを参考に毎年毎年チェックしてほしい。

 

もちろん 公立高校の泉丘は 採点が他の高校に比べて

厳しいので そこも判断材料に入れて自己採点してほしい。

特に 記述問題。英作文。国語の作文。

 

 

スタハ たつむら

 

PS まず この情報を提供してくださった金沢高校の教頭先生に感謝申し上げます。

  ありがとうございます。

  また このブログは

  金沢高校からの情報を通して 私が考えたものです。

  あくまでも推測の域なので 各自 自己判断でお願いします。

 

  ちなみにちょっと教頭先生と雑談していたら

  昨年 金沢高校の情報を聞いた先生は 

  今年 校長先生になっていると教えてくださった(笑)

 

  ご出世 おめでとうございます( ◠‿◠ )

 

 

 

 




 

金沢泉丘元校長先生 宮本先生と スタハ塾長辰村との対談記事です

↑   クリック(お時間ある時にでもお読みください)

 

 

久留米附設高校(九州No. 1高校)

特待生合格

(国立大学医学部現役合格率 日本1位)

愛光学園(中国四国No. 1高校)合格

4人に1人が国立大学医学部に進学する超進学校)

 

石川県総合模試(北國新聞主催)

 

 

 

 

 

成績の上がり方が違う!!

全国模試でも各高校で学年1位を連発しているスタハ

日本1位の合格実績(AIC)

ニュージーランドの世界的なトップ校

 

AIC の実績(ニュージーランド)


AICスタディハウス公式HP→

 

がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

大学入試共通テストまで

令和4年1月15日、16日

カウントダウンタイマー

国公立大学前期試験まで

令和4年2月25日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和4年1月31日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和4年3月9日、10日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

フォローお願いします

普段のことを載せています。

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

ブログ更新と共にアップしています。

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




よく読まれている記事