【 速報(1) 】【 星稜高校 Aコース合格ライン ランクについて電話で突撃取材してみた( ◠‿◠ ) 】

 

お昼休みに

 

星稜高校に

突撃取材してみた( ◠‿◠ )

 

 

最初 受付の方

そして 副校長に代わっていただいて

電話をした。

昨年同様 「6月の塾向け説明会で報告しますので。」

と言われましたが

「石川県の保護者や 中3の子たちが 公立高校出願に際して 知りたがっています。

  どうにか教えていただけないでしょうか?」

 

そしたら

話し合ってから折り返しお電話とのことで

電話を待っていた。

 

しばらくして

電話が

かかってきた。

 

なんと

星稜の校長先生からだった。

 

 

お時間作っていただいて

感謝感謝です。

本当にありがたかったです。

ありがとうございます。

これで 

石川県のみんなの進路が

よりクリアーになる。

 

 

そして 質問をさせていただいた

私 「 星稜高校のAコースの合格ラインはどのランクですか?」

校長 「 基本 6月の塾向け説明会で お答えしますので。」

もちろん 粘る。

私 「 昨年 Eランクで 星稜Aの合格を出しておられますね。」

  「 問題の難易度によって 合格ラインを変えておられますね。」

  「 うちの塾では Dランクで 星稜Aがいたのですが。。今年は例年通り

    そのゾーンですかね。」

校長 「 そうですね。今年はそのゾーンですね。」

 

A 400以上

B375以上

C350以上

D325以上

E300以上

F299以下

 

参考までに。

 

 

今年の星稜Aのゾーンは 「Dランク」です。

 

ただ 注意点としては

前もブログで書きましたが

Dゾーンって言っても

325点から349点までありますので

点数は発表はされていませんが

325点なのか 349点なのかで大きな違いですので

ここは注意点だと思っています。

 

また その間に 星稜Aの合格ラインがあるということで

Dゾーンすべてが 星稜Aでないことも推察できます。

 

例年 合格最低ラインは

泉丘と 二水は 

年によって違いますが

約30点前後 差あります。

進路の参考にしてください。

 

スタハ たつむら

 

PS 非常にお忙しい中 石川県の保護者や 中3の学生のために

  そして 進路指導をしている中3の担任の先生や 塾関係者のために

  ありがとうございます。

  本当に助かります。

 

 

 

 

 




がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

金沢市統一テストまで

令和元年11月8日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和2年3月10日、11日

カウントダウンタイマー

大学入試センター試験まで

令和2年1月18日、19日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

是非フォローお願いします

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




4 件 のコメント “【 速報(1) 】【 星稜高校 Aコース合格ライン ランクについて電話で突撃取材してみた( ◠‿◠ ) 】”
  1. 中3 より:

    こんばんは。
    金沢高校のsコース奨学金は、星稜高校のどのゾーンあたりになるものなのでしょうか?
    これまでの塾生様の状況などから、お分かりになられればお教えください。

    1. studyhouse より:

      中3様

      こんばんは。

      金沢の奨学金と 星稜の奨学金 そして 星稜のゾーン(ランク)の関係ですね。

      私の経験則から話します。

      金沢と星稜を合わせて 3500人から4000人以上 いますが

      全ての成績がわかっているわけではないので

      その点は ご了承ください。

      私の観点では

      星稜の奨学金(つまり Aゾーン)

      星稜のBゾーンが

      金沢の奨学金に当たると思っています。

      金沢の奨学金が 

      附属泉丘の合格ラインになる可能性が高い気がしています。

      そして 星稜はABゾーンが 附属泉丘の合格ラインになると思っています。

      もちろん 金沢で奨学金とれなくても
      星稜で Cゾーンになっても
      合格する確率がないわけではないので
      その点は ブログでも書いてあるように
      総合的な判断をしたらいいと思っています。
      受験する人は いるとおもいます。

      Cゾーンといっても
      350点から 374点まで
      25点差ありますので 
      上と下では 大きな差があるからです。

      また
      Bゾーンの下の方と
      Cゾーンの上の方では
      大差ないと思っています。

      また 毎年 確実に平均的な問題を作ることは難しいので
      一概には 言えないという事情があります。

      今年に関しては 
      概ね例年通りなので
      その通りの可能性が高いかなと思っています。

      点数の散らばり そして平均点
      ボリュームゾーン 全てがわかれば
      ほぼわかるのですが( ◠‿◠ )

      残念ながら わかるのは
      電話で取材した情報のみなので
      確実な情報としては 厳しいかなと思っています。

      ただ だいたい あってると思っています。

      今年は 星稜高校も ある程度 情報開示をしてくださったので
      よりわかりやすい年だなと 感じています。

      金沢は 本当に 親切に開示してくださいます。

      それは ゾーンだけでなく
      点数開示をして
      各教科の点数を具体的に教えてくださることからもわかります。

      こんな感じでいいでしょうか?

      受験応援しています。

      頑張ってください。

      スタハ 辰村

      PS また 私自身 大切なのは 大学入試だと思っています。
        もちろん 高校入試も大事ですが 
        終わった後も すぐに大学受験の勉強を始めて欲しいと思っています。

  2. 中3 より:

    大変参考になりました。ありがとうございました。

    1. studyhouse より:

      少しお力になれたようで良かったです。

      生きてる甲斐がありました。

      こちらこそ 感謝です。

      スタハ 辰村

コメントは受け付けていません。

よく読まれている記事