【 親の価値観の「アップデート」も とっても大事 】

 

 

親の価値観のアップデートも本当に大事。

 

よく上げられるのが

 

1 志望校

2 勉強のレベルの2つだろう

 

1の志望校については

ランキングなどが変わっているところがあるので

もう一度確認してほしいということ

特に私立の台頭が大きい

 

 

また 勉強に対しては

昔と勉強の難易度 つまり 入試の難易度が変わっているのにもかかわらず

自分の昔の方法でなんとでもなると思っている親がいることだろう

 

 

親として

情報のアップデートするために

その入試問題をまず 本屋に行ってみてほしい。

全く変わっていることに気付くだろう。

 

 

少なくとも 私は 今50歳になりましたが

私の時は ベビーブーム世代で

人数は今の1.5倍か多いところで2倍の人口がいたと思いますが

入試の問題は そこまで難しくなかったです。

塾講師のプロになって 自分が受けた頃の入試問題も調べましたが

本当に簡単でした。

 

 

つまり

同じ勉強の方法では

トップ校に行けないということ。

問題の種類が変わっているのですから。

 

 

特に英語が変わっていますね

長文の長さが 比ではない。

 

また 全教科に言えることですが

入試直前に頭に詰め込んで

なんとでもなった昔の入試と違い

「思考力」を問う問題が増えています

 

特に石川県は 多いことで有名な県です。

 

社会なんて 多い時で

半分以上で 思考力を問う問題でした。

昔の社会の印象は 捨ててほしいというのが

私の率直な意見です。

歴史なんて流れをつかんでいないと

解けない問題も大幅に増えています

 

入試直前になって詰め込んでも

そんな思考力系の入試には

全てに対応できなくなっています。

 

つまり 私たちの時代以上に

長い準備期間が 必要なのです。

 

 

 

大人がまず 

情報や思考回路のアップデートしなければならない場合もあるということです。

 

 

スタハ 辰村




第7回(1月) 中3 石川県総合模試 スタハ成績

↑  A判定レベルにおける スタハ内の人数

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ スタハの子どもたちの声を拡大できます クリック

 

 


 

ここをクリックすると拡大して綺麗に見れます

↑    クリック  

 

 

実績

例えば第4回では

第4回石川県総合模試(中3)(北國新聞主催)

10月17日(日)実施

石川県2位 455点 偏差値73

石川県3位 444点 偏差値72

石川県3位 444点 偏差値72

 

石川県1位はいなかったが

2位3位独占

石川県上位100番以内

14人がスタハ生

 

 

 

 

 

金大附属高校 山本先生との対談記事

↑  クリック(お時間ある時にでもお読みください)

 

 


 

↑ 金沢泉丘元校長 宮本先生との対談の内容記事 ここをクリックすると見やすくなります

↑  クリック

 

久留米附設高校(九州No. 1高校)

特待生合格

(国立大学医学部現役合格率 日本1位)

愛光学園(中国四国No. 1高校)合格

4人に1人が国立大学医学部に進学する超進学校)

石川県総合模試(北國新聞主催)

 

 

 

 

 

成績の上がり方が違う!!

全国模試でも各高校で学年1位を連発しているスタハ

 

 

がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

大学入試共通テストまで

令和4年1月15日、16日

カウントダウンタイマー

国公立大学前期試験まで

令和4年2月25日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和4年1月31日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和4年3月9日、10日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

フォローお願いします

普段のことを載せています。

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

ブログ更新と共にアップしています。

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




よく読まれている記事