【 第3回 石川県総合模試 国語と数学 】

 

今回の数学は 難しかった。

60点台でも 附属 泉丘レベルだろう。

 

ただ ここで考えて欲しい。

 

数学で 100点がいることを。

 

 

あの難しいテストで

100点を取っているんですよ。

 

もしこれが大学入試と同じように

300点満点500点満点だったら

どんなに差がつくことだろう。。。。

 

 

もう 附属 泉丘高校に入る前から

「相当な」差がついているんです。

 

だから 泉丘 附属に入っても

全然安心できないんです。

 

ちなみに英語ですが

高校1年生の秋には

東大を受験する子どもたちは

200点満点中のセンター試験で

160点170点を平気で取ってきます。

「高校1年生の秋」(入学半年後)で

すでに金大レベル以上の帝大レベルに到達しているんです。

 

数学は点数が開きやすい教科。

中学レベルの簡単なテストで

差をつけられるわけにはいかない。

 

 

スタハ たつむら

 

PS   国語は 最高点が89点だった。

90点以上は一人もいない。

 

国語の点数は 上の散らばりにあるように

平均点前後に集まる。

 

そして 100点近くも0点近くもいない。

真ん中の集団の上レベルにつけていたら

附属 泉丘レベルだ。

 

 

ただ 石川県は 国語が弱いことが

進研模試(高校での全国模試)から

わかっている。

 

中3までの演習が足りないせいだ。

塾としても反省しなければならない。

 

高校の国語の先生の責任ではない。

 

みんなで 本を読み

家庭でも

中学でも

小学校でも

塾でも

国語の時間をしっかり

取って欲しい。

 

 




がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

金沢市統一テストまで

令和元年11月8日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和2年1月31日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和2年3月10日、11日

カウントダウンタイマー

大学入試センター試験まで

令和2年1月18日、19日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

是非フォローお願いします

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




2 件 のコメント “【 第3回 石川県総合模試 国語と数学 】”
  1. 4月から二水生の親 より:

    辰村先生お久しぶりです
    入学してから半年あっという間でした
    先日進学説明会もありもう二年生なんだなあと思いました
    今は中間テストです
    二年生から特進クラスに入れるように頑張っている子供達です

    ところで国語ですがわが子もとても苦手です
    進研模試も国語が‥
    短期の勉強で点数が取れるのは漢文古典だけで現代文の読解力がないように思います
    小さい時からわが子の読書している姿見たことがありません
    親として反省です

    1. studyhouse より:

      4月から二水生の親様

      こんばんは

      進学説明会も学校であったのですねー

      あっという間ですね。

      お母様  お子様の努力 素晴らしいです。

      一生懸命頑張っているお母様たちを誇りに思います。

      二水の特進クラスは 基本 金大のライン以上になります。

      もちろん 特進クラスが全てではありませんが

      やはり 現役で金大となると やはり

      特進クラスに行ってほしいものです。

      現役で 帝大 金大に合格する人数は

      毎年 80名行きませんので。

      特進クラス2クラスに入ることは 必須条件と

      人数合わせで なります。

      二水からの金大受験者は

      毎年 前期だけで 130人以上。

      そして 合格は 40人台。

      80名以上が不合格です。

      つまり  「3人に1人」は金大を受験し

      さらにその「3人に1人」ぐらいしか合格しない現実があります。

      二水だけではありません。

      大学入試は本当にどこの高校にとっても厳しいのです。

      二水をはじめとするトップ校は

      受験に あまり妥協しませんので

      どんどん攻める生徒が多いです。

      附属も 半分くらい 過年度生になりますし

      泉丘 二水も  3割以上が 過年度生になります。

      そして 来年 再チャレンジするわけです。

      もちろん 二水から 帝大以上に現役で合格となると 必ず 特進にいてほしいです。

      国語ですよねー

      幼児教育が大事であることは

      もう当たり前の話なのですが

      今からでもなんとか大丈夫です。

      新聞を読んだり

      よく物事を日々考えるようにしたり

      幼児からしているに越したことないのですが

      まだなんとか少しはなります。

      わたしも高校3年の時

      ずっと新聞を書き写していました。

      だんだん頭に文章が一時的に入っているのがわかる感触がありました。

      何れにしても 今日からしましょう(笑)

      国語力は「習うより慣れろ」ですから

      毎日接することによって

      まだまだ 伸びます。

      小さい時の借金を

      今返しながら 共に頑張りましょう。

      スタハ たつむら

      PS わたしも コテコテの理系で「国語が大嫌いであり 大の苦手でした」

      ただ 今  例えば 高校入試の国語を解いていても

      答えが「浮いてわかるように」なりました。

      高校受験当時 大学受験当時は あれだけ苦手だったわたしですが

      受験勉強を 社会人として(笑) 塾講師として(笑) ずっとやってくると

      あれだけ苦手だった国語が  できるようになっているから

      本当に不思議です(笑)

      とにかく やり続けたり

      文章を読んだりして

      日々 文に接し続けることがいいですね。

      まだまだ これからですよ お母様。

      国語は 「習うより慣れろ」ですね。

      家でお子様に質問するときも

      考える質問を多用したらいいと思います

      「なぜ そう思うの?」とか

      「 どうやって そこを克服したらいいだろうねえ?」とか

      5W1Hを駆使して

      二択とかではなく

      どんどん 思考させきるのは いいことだと思います。

      わたしも  生徒に接するときに なるべくそうしています。

コメントは受け付けていません。

よく読まれている記事