【 私は 共通一次 新テスト センター試験 の時の 受験生でした 今のセンター試験と 新しいテストの時代の流れと一緒の時でした 】

 

私は 今 48歳。

大学受験は 1浪しました。

 

その前後は

こんな時代の受験でした。

 

1988年 共通一次試験 最後の年

1989年 新テスト (移行期間のテスト)

1990年 第一回 センター試験

 

確か こんな感じだったと思う。

 

つまり 大学入試の仕組みが大いに変わった時代に受験でした。

しかも 第2次ベビーブーム世代(笑)

 

小学校の校庭にプレハブを建てて

そこで勉強したのを覚えています(笑)

当時名古屋に住んでいました(笑)

 

夏は暑くて

冬は寒いんです(笑)

 

もちろん クーラーない時代(笑)

 

思い出しますよね?

 

みなさま(笑)

 

え もう少しお若いですか?(笑)

 

失礼しました(笑)

 

 

さて 1989年 新テストで 受験しました。

あーあ というくらい悪かった(笑)

私にとっての現役の時は 数学に始まり数学に終わりました。。

いくらやっても 終わらないんです。

一応 数学は好きな方でしたが

大学受験となると 奥が深すぎて

自分の目標に到達しないんです。

あれには 本当に焦りました。

高校数学 おそるべし。

 

そして 浪人。。

 

そして 1990年の 第一回センター試験に 突入していくのです。

 

共通一次の時は

国公立大学のみしか 受験できませんでした。

 

新テスト?くらいから

私立が 少し 参戦したのを覚えています。

 

確か 4大学くらいでした(笑)

 

慶應と どっかだと思います。

 

当時は ほぼ国公立大学のみの受験生が 

そのテストを受けて

尚且つ 今と同じ 6割ぐらいの平均になるように設定されていたので

まあ 大変でした。

しかも 第二次ベビーブーム世代ですから

人数が多い(笑)

今よりも四年大は極端に少ない時代。

 

特に 国公立大学に入るのは 至難の技でした。

 

 

あ 本題に戻ります。

 

入試制度が大きく変わる時

「 現役で 決めてやろう。」と言う

考えが 主流でした。

ですが 

受験は厳しく

クラスの男の半分以上は 浪人しました。

そして みんな 未知の世界の「 センター試験 」を 

受験するに至ったのです。

 

なので 今回も同じことが言えると思います。

 

まず 「 現役で合格しよう。」という

流れが 今年もできると思います。

 

次のテストがどうなるかわからないので。

 

私立大学の併願も

さらに 増えることが容易に想像できます。

 

スタハ 辰村

 

 




がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

金沢市統一テストまで

令和元年11月8日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和2年3月10日、11日

カウントダウンタイマー

大学入試センター試験まで

令和2年1月18日、19日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

是非フォローお願いします

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




よく読まれている記事