【 研究も 子育ても 「基礎」が大事 】

 

今回のノーベル賞。

 

日本人受賞が続いた。

本当に誇らしいことだし

大先輩の方々が

不屈の精神で結果を出す様は

私たちの心を打つ。

 

 

受賞の理由の根本は

今回も 「基礎研究」

 

「基礎」なんです。

 

20年後

30年後に

その基礎が 大きな大輪を咲かせる。

 

今回は 最近発売(2014年)されたがんの薬「オブジーボ」

 

基礎がしっかりとしていると

将来 多くの素敵な医療や

素晴らしい発展に繋がっていく。

 

まさしく 富士山のようです。

 

富士山の裾野は 本当に広がって

大きな土台となっている。

 

そして その大きな土台の上に

美しい山として 

富士山がそびえ立っている。

 

 

人間の教育も一緒だと思う。

 

塾としては

もちろん

直近の学力は身につけさせてあげたい。

 

ただ それだけでなく

もっと先の

大輪になるための「基礎」

 

つまり

 

「人間力」こそ 大事なことではないだろうか?

 

 

今 日本の予算のほとんどは

すぐに効果が出るものに回されているそうだ。

 

それも大事かもしれないが

 

それ以上に大事なのは

 

こうやって ノーベル賞をとった基礎研究

 

つまり 「人間力」であると思うのは 私だけだろうか?

 

 

スタハ    辰村

 

 




 

 

↑ スタハの子どもたちの声を拡大できます クリック

 

 

 

ここをクリックすると拡大して綺麗に見れます

↑    クリック  

 

 

 

第4回石川県総合模試(中3)(北國新聞主催)

10月17日(日)実施

石川県2位 455点 偏差値73

石川県3位 444点 偏差値72

石川県3位 444点 偏差値72

 

石川県1位はいなかったが

2位3位独占

石川県上位100番以内

14人がスタハ生

 

 

 

 

 

金大附属高校 山本先生との対談記事

↑  クリック(お時間ある時にでもお読みください)

 

 


 

↑ 金沢泉丘元校長 宮本先生との対談の内容記事 ここをクリックすると見やすくなります

↑  クリック

 

久留米附設高校(九州No. 1高校)

特待生合格

(国立大学医学部現役合格率 日本1位)

愛光学園(中国四国No. 1高校)合格

4人に1人が国立大学医学部に進学する超進学校)

石川県総合模試(北國新聞主催)

 

 

 

 

 

成績の上がり方が違う!!

全国模試でも各高校で学年1位を連発しているスタハ

 

 

がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

大学入試共通テストまで

令和4年1月15日、16日

カウントダウンタイマー

国公立大学前期試験まで

令和4年2月25日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和4年1月31日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和4年3月9日、10日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

フォローお願いします

普段のことを載せています。

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

ブログ更新と共にアップしています。

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




よく読まれている記事