【 石川県公立高校入試 金沢方面考察 18校中7校定員割れ 上位校に志願者集中 】

 

石川県公立高校入試

金沢方面考察

 

18校中 7校定員割れ

 

上位校に志願者集中

 

泉丘 542人 1.36倍 定員400人 142人惜敗

二水 513人 1.28倍 定員400人 113人惜敗

桜丘 615人 1.71倍 定員360人 255人惜敗

錦丘 292人 1.45倍 定員201人  91人惜敗

西  438人 1.37倍 定員320人 118人惜敗

明倫 342人 1.22倍 定員280人  62人惜敗

 

明倫以上の定員は

1961人

明倫以上の志願者合計は

2742人

明倫以上の惜敗人数

781人

 

これだけ石川県中で定員割れの高校が

半分以上あるのに

どの地域も

やはり上位校は激戦になる。

 

小松加賀地区の 小松 小松明峰

能登地区の   七尾

金沢地区の上位校は

軒並み倍率が高い。

 

 

上位校を狙う場合は

必ず 計画的な学習計画が求められる。

競争は ますます激化していくだろう。

 

特に 金沢地区の泉丘は

ここ最近 

本当に大学受験実績もよく

泉丘SGコースの台頭もあり

かなり人気化している。

また 附属も昨年の実績は

申し分なく良かった。

人数の割合でいうと

泉丘の数字を超えるところも

私の計算にはあった。

この2強は

今後も強いと思う。

 

スタハ 辰村

 

PS   志願倍率が高いところを受ける受験生

  心の底から応援しています

  頑張ってください

 




 

 

↑ スタハの子どもたちの声を拡大できます クリック

 

 

 

ここをクリックすると拡大して綺麗に見れます

↑    クリック  

 

 

 

第4回石川県総合模試(中3)(北國新聞主催)

10月17日(日)実施

石川県2位 455点 偏差値73

石川県3位 444点 偏差値72

石川県3位 444点 偏差値72

 

石川県1位はいなかったが

2位3位独占

石川県上位100番以内

14人がスタハ生

 

 

 

 

 

金大附属高校 山本先生との対談記事

↑  クリック(お時間ある時にでもお読みください)

 

 


 

↑ 金沢泉丘元校長 宮本先生との対談の内容記事 ここをクリックすると見やすくなります

↑  クリック

 

久留米附設高校(九州No. 1高校)

特待生合格

(国立大学医学部現役合格率 日本1位)

愛光学園(中国四国No. 1高校)合格

4人に1人が国立大学医学部に進学する超進学校)

石川県総合模試(北國新聞主催)

 

 

 

 

 

成績の上がり方が違う!!

全国模試でも各高校で学年1位を連発しているスタハ

 

 

がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

大学入試共通テストまで

令和4年1月15日、16日

カウントダウンタイマー

国公立大学前期試験まで

令和4年2月25日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和4年1月31日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和4年3月9日、10日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

フォローお願いします

普段のことを載せています。

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

ブログ更新と共にアップしています。

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




よく読まれている記事