【 石川県公立高校入試 カウントダウンも ついに「0日」へ 】

 

 

 

 

石川県公立高校入試 カウントダウンも ついに「0日」へ

 

 

頑張れ受験生

 

 

 

 

スタハ 辰村

 

 

 




久留米附設高校(九州No. 1高校)

特待生合格

(国立大学医学部現役合格率 日本1位)

愛光学園(中国四国No. 1高校)合格

4人に1人が国立大学医学部に進学する超進学校)

 

 

石川県総合模試(中3) 

石川県トップレベルのスタハ

約5000人が受験

成績の上がり方が違う!!

全国模試でも各高校で学年1位を連発しているスタハ

日本1位の合格実績(AIC)

ニュージーランドの世界的なトップ校

 

AIC の実績(ニュージーランド)


AICスタディハウス公式HP→

 

がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

大学入試共通テストまで

令和4年1月15日、16日

カウントダウンタイマー

国公立大学前期試験まで

令和4年2月25日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和4年1月31日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和4年3月9日、10日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

フォローお願いします

普段のことを載せています。

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

ブログ更新と共にアップしています。

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




6 件 のコメント “【 石川県公立高校入試 カウントダウンも ついに「0日」へ 】”
  1. にのあす より:

    辰村先生おはようございます

    その日を迎えました
    子供が産まれてから初めて自分の力が試される日受験の日がいよいよカウントダウンがゼロとなりました

    私には中学二年の子供がおります
    約半年以上登校が出来ていないいわゆる不登校の生徒です
    一年の時からのいじめに始まりコロナの学校閉鎖等色々あった一年間でした
    今うちの子供にとって高校受験までのカウントダウンが始まりました
    出席日数が全く足らず公立は無理だと学校から言われています
    親としてまだやり直せると言う気持ちは棄てられません
    先生の塾に通って学習を取り返したいと思っていますが同じ中学の生徒と顔合わせたくないかなと思うと本当にどうして良いのかと真っ暗です
    少しずつ前に進みたいと子供が思える日が来たらスタハの門をくぐらせてください

    1. studyhouse より:

      にのあす様

      おはようございます。

      不登校?

      全然大丈夫と思います。

      お母様とお子様の心中を察すると 胸が張り裂けそうです。

      お察しします。

      ただ わたしの持論を言わせてください。

      日本はとかく 他の人と同じように同じようにという風潮が強い国です。

      同じように学校に行き 制服も同じので揃えて みんなと同調することに安心感を感じる国民です。

      ただ

      社会に出たら 「人とどれぐらい違っているか」が勝負になります。

      全く逆の世界になるわけです。

      全く気にすることないと思います。

      ただ 学歴は ないよりあったほうが圧倒的に有利なので

      他の離れた校舎にでも 「こっそり」おいでください。

      スタハは わたしがいうのもなんですが

      いい子ばかりです(親バカです笑)

      きっと 他の人生が待っていますよ。

      人は人生の変えるときに

      三つのことがいいと言われています。

      有名な著者の大前研一さんはこう言っています

      人間が変わる方法は三つしかない。一つは時間配分を変える、二番目は住む場所を変える、三番目は付き合う人を変える、この三つの要素でしか人間は変わらない。もっとも無意味なのは、「決意を新たにする」ことだ。かつて決意して何か変わっただろうか。行動を具体的に変えない限り、決意だけでは何も変わらない。

      大前 研一(経営コンサルタント)

      わたしは 塾を通して
      上記三つのことを 変えることができると思っています

      1時間配分  スタハは学習習慣を作る塾です。生きる時間配分を変えます

      2住む場所を変える お子様にとって 生きる範囲は 学校と部活と夜の習い事です スタハは 住む場所 つまり夜の住む場所そのものです。また 休日もみんなで 楽しんで塾での住む場所を楽しんでいます

      3 付き合う人を変える   塾のコミュニティーは最高と思っています笑  積極的でしっかりとした学習習慣を持っていた先生たち そして 大きな目標に向かって頑張る子どもたち そんな環境がスタハを通して待っています

      少しずつ前に進みたいと子供が思える日が来たら スタハの門をくぐらせてください。

      高校入試まで 1年と考えない方がいいですよ

      大学入試まで 4年と考えた方が いいと思います

      ゆっくりゆっくり どーーーーんと構えたらいいと思います。

      また もっというなら 大学も行かない決断をするならそれでもいいと思っています。
      その代わり 自分の他のスキルを磨いたらいいだけの話です。

      わたしは 34歳の時に 父が亡くなり 本当に無気力になり 1年半ほど ニートでした笑

      しかも結婚もしていました(向こうのご両親は よくわたしと妻を結婚させてくれたと 今でも感謝しています)

      その時は 社会から必要とされていなんだと ひとり涙していました。

      だから 社会と寸断されたと感じている保護者のにのあすさんのことを考えると 

      悲しくなってきますし もしかしたら わたしのことの時の気持ちと似ているのかなとも感じます(おそらく 子どものことですので わたしの時の感情の10倍くらい心痛を感じているかもとも思っています)

      多分 おそらく お子様は お優しい子なんだと推察します。

      人に対する優しさって 人間の特質やスキルの中で 五教科よりも もっと大切なものです。

      そして お子様は 将来 他の人に対して もっと優しく接し続けるでしょう。

      わたしは お会いできるのを楽しみにしています。

      一緒にご飯でも行きましょう(ソーシャル保って 別のテーブルで笑)

      スタハ 辰村

      PS 長文を読んでいただき ありがとうございます

    2. うん、うん より:

      にのあす様、うちも学校の事に悩んできた子どもがいます。学習だけでも保ちたいお気持ち、私も一緒でした。
      出席日数にしても、突きつけられる現実に傷つく連続で、きついですよね。。

      私は色々動いた結果、傷つく事もありましたが有難い出会いや、知らなかった情報、そして意外と同じような事が起きてるかたが多くいらっしゃる事に気付きました。
      決して一人ではないですと、お伝えしたいです。

      辰村先生も、私がお話した時にうん、うん、と話を聞いてくださって、うちの子を見て「この子は大丈夫だ」とおっしゃって下さり、大丈夫という言葉は支えになりました。

      何を書いていいか迷いましたが、にのあす様のメッセージを読んで、一歩始まってる気がしました。
      いい方向になりますように!

      1. studyhouse より:

        うん、うん様

        こんにちは

        にのあす様のことを思い 

        温かいメッセージありがとうございます。

        うんうんって 素敵な名前ですね。

        にのあす様も 心が救われたと思います

        ありがとうございます。

        スタハ 辰村

        1. にのあす より:

          うんうん様
          辰村先生 本当に心にしみます
          ありがとうございます

          心が折れそうになる事が何度もありましたが子供に寄り添い盾となって道を一緒に探そうと前を向いて歩き始めたばかりです

          通塾の際にはご連絡します よろしくお願いします

          追伸 我が子は以前珠算をしていました 小松の塾が入ったビルで珠算の検定を頑張っていました

          小松の開校があのビルで懐かしく嬉しかったです

          1. studyhouse より:

            にのあすさま

            おはようございます

            小松のビルで 珠算していたんですね笑

            あの1階の珠算屋さんとは もうお友達です。

            パンフレット持ってきて

            スタハに置いています笑

            みんなに珠算習って欲しくて笑

            いつでも また ここにコメントください笑

            仲間って 多いものですよ笑

            スタハ 辰村

コメントは受け付けていません。

よく読まれている記事