【 石川県公立高校入試 とるべき問題と捨てるべき問題 】

↑  英語の世界の基準

 

人間の能力は無限大。

 

ただ

入試という観点から言うと

同じ時間

または 期限の決められた入試までに

成果を上げた方が勝ち。

 

つまり 人間としての

思考力とか

人間力などを

ある程度上げてから

細かい緻密な作戦が大事。

 

私たちは

人間力の成長に主眼を置いた

一風変わった塾です。

 

受験だけでなく

真の子どもたちの幸福を願い

将来必要な 人間としての特質を

磨く塾です。

 

ただ しっかり

受験対策も

緻密に

精密に

しています(笑)

 

 

スタハ たつむら

 

PS  欲張りですね(笑)

 

 

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。

 

 




4 件 のコメント “【 石川県公立高校入試 とるべき問題と捨てるべき問題 】”
  1. 中3塾生保護者 より:

    お世話になっております。
    以前より辰村先生の熱いブログを拝見しており、我が子も人間力を育み・そして志望校への合格へ向けて頑張ってほしいと入塾しました。
    しかし残念ながら、今のところ、淡々と通塾している感じです。我が子は積極的に講師の先生とコミュニケーションをとるタイプでもありませんし、質問するタイプでもありません。現時点では自習室にいるだけのような気がしております。
    スタハは、子供のタイプにより向き不向きがあるのでしょうか?
    また、先に申し上げましたとおり現時点では自習室にいるだけのような感じのため、受験対策に向けての緻密・精密も感じられておりません。今後、受験に向けて、もっと一人ひとりにアドバイス・指導をいただけるものなのでしょうか?(個人差・教室による差はありますか?)
    このままスタハに通っていて大丈夫なのか少し不安に感じております。

    1. studyhouse より:

      中3塾生保護者様

      おはようございます。

      淡々と通塾でいいと思います(笑)

      だんだん 空気に馴染んできて

      乗ってくると思います。

      スタハの空気は 受験が近づくにつれて

      上がるものです。

      淡々としながら

      学習習慣を 増し加えているお子様は

      確実に成長しています。

      日々の生活において

      最後に勝つのは

      習慣を勝ち得る人です。

      できる人は 淡々と こなしますからね。

      その淡々とというのは 本当に大事だと思います。

      昨日 平和町校に行った時

      テストが終わったばかりなのに

      「淡々と」塾に来て 勉強している子が

      たくさんいました。

      テスト前であっても

      テスト後であっても

      普通の高度な生活をすることが大事です。

      また 緻密な受験対策についてですが

      この時期から 緻密なことは 当然しません(笑)

      小さい人間で終わってしまうからです。

      大きく 基礎力を上げて

      たくさんの問題を解きます。

      ウイニングフィニッシュで

      中学3年間の復習をしたり

      中3の問題集で 内申対策をします。

      やることは たくさんあります。

      夏休みぐらいから

      石川県に特化したことを少しずつ加えていきます。

      そして 最後は 大量のデータに基づいて

      細かいところを仕上げる感じでしょうか。

      総合問題も 2学期に大量に解いていきます。

      石川県の数学は 融合問題が多いので

      その練習は不可欠です。

      お任せください。

      スタハ たつむら

  2. 中3塾生保護者 より:

    ご回答をありがとうございます。
    安心しました。
    ちなみに、ウイニングフィニッシュや中3問題集をとりあえず1周終わらせる時期の目安はそれぞれありますでしょうか?なるべく前へ前へと声がけはしているものの、周囲の良きライバルとなる子達の状況が見えておらず、本人はのんびりしています。この時期までにこれを終わらすという目標があれば、もっと計画的にできるのでは?と感じております。
    また、一人ひとりの進み具合のチェック等はありますでしょうか?自主性が必要なことは重々承知しておりま。しかし、万一遅れが出ていた場合は、そのまま置き去りになってしまうのでしょうか?それともフォロー体制等はありますか?
    心配が尽きずず、このようなコメントとなり申し訳ございません。

    1. studyhouse より:

      中3保護者様

      おはようございます。

      目安は 夏休み終わるまでに 3周ですね。

      個人差はありますが

      これができる人の8割9割は 泉丘 附属に行っています。

      スタハ タツムラ

      PS 心配は尽きませんよね。

         わかりますわかります。

         共に 成長してまいりましょう

コメントは受け付けていません。

よく読まれている記事