【 石川県の公立高校入試 社会  記述問題は 3割強 】

 

石川県公立高校入試

社会

記述問題について

 

まずは 配点

 

31年 36点

30年 32点

29年 33点

28年 50点

27年 50点

26年 45点

25年 48点

24年 44点

 

ちょっと前までは

石川県の社会における記述問題の配点は

何と 50%

 

 

この50%という数字は

「日本一」の数字でした(笑)

 

社会の記述問題といえば 石川県。

 

難しいといえば 石川県。

 

という感じ(笑)

 

 

つまり 全国の入試問題を

ただ単にしても

ギャップがありすぎて

各塾は ホローしたものです笑

 

最近は 30%強の割合ですね。

 

理科と同じ感じになりました。

 

 

今もその傾向に

少しは 変わりがないのですが。

 

 

つまり 石川県には石川県の対策があるのです。

そこをしっかりしないと

無駄な勉強ばかりしていることになるので。

 

 

例えば

野球の試合があるのであれば

野球の練習をしますよね笑

サッカーのドリブルの練習はしませんよね笑

 

え?

 

当たり前?

 

はい そうですね(笑)

 

 

習字の検定があるのであれば

習字の練習をしますよね?

ソロバンの練習をしてから 習字の検定には

のぞみませんよね?笑

 

 

え?

 

当たり前?

 

 

はい 私もそう思います笑

 

 

ただ ここからです。

 

 

社会の記述問題がたくさん出るとわかっていて

「単語」の練習ばかりしている生徒がいます。

 

英語の文章読解しか出ないことがわかっていて

「文法問題」(細かい)ばかり している人がいます

 

発音記号は一切出ないのに

細かい発音記号の問題ばかりしている人がいます。

 

 

同じ 英語の勉強

同じ 社会の勉強をしているから

大丈夫みたいな感じで。。。。

 

 

または 過去問を一切せずに

その入試に向けて

勉強している人もいます。

 

学問的にはいいかもしれませんが

「資格試験」としての入試には 

え?と 言わざるを得ません。

 

 

何が言いたいかというと

「情報」を集め

「過去問」(相手の出方)を研究し

その試験に沿って

努力することが本当に大事だということです。

 

 

スタハ 辰村

 

PS  スタハは その配分をいつも研究している塾です。

出題の質も研究

難易度も研究

 

附属泉丘に合格するためには

どの問題まで取り

どの問題を捨てるかまで吟味します。

 

分析して分析して分析して

生徒の努力が実りやすいようにしているのです。

 

 

 




 

AIC の実績(ニュージーランド)


AICスタディハウス公式HP→

がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

大学入試共通テストまで

令和3年1月16日、17日

カウントダウンタイマー

国公立大学前期試験まで

令和3年2月25日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和3年2月1日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和3年3月9日、10日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

フォローお願いします

普段のことを載せています。

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

ブログ更新と共にアップしています。

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




2 件 のコメント “【 石川県の公立高校入試 社会  記述問題は 3割強 】”
  1. 保護者 より:

    いつも楽しく拝見しております。
    高校生の保護者です。

    入試の採点について一言です。

    子どもの入試本番の採点を二人でしっかりとおこないました。
    その中の社会の問題で 1つの文章のなかに( )の空欄が3つあり記号で答える問題がありました。
    3問のうち一問間違え2問合っていたので 2点X2=4点もらえると思っていましたが 点数開示の結果 実際は0点で採点されたようです。
    もちろん記述問題を含めかなり精査して採点を行ったので おそらくですが間違いないと思います。(違ってたらごめんなさい)これは理科の問題にもいえると思います。

    上位校受験の際は本当にお気をつけ下さい。
    学校により採点規準は違うと0思いますが学校によっては 厳し目に採点したほうがよさそうです。

    1. studyhouse より:

      保護者様

      こんにちは

      素晴らしい情報ですね

      これは 最高級です笑

      ありがとうございます

      ブログに転載して

      今年の入試を受験する生徒に還元しましょうー

      ありがとうございます。

      スタハ 辰村

コメントは受け付けていません。

よく読まれている記事