【 率直 】【 憶測で申し訳ないのですが。。。。  錦丘中と 星稜中の偏差値が 逆転したようにわたし個人として感じています 】

 

 

憶測で申し訳ないのですが  

 

錦丘中と 星稜中の偏差値が 逆転したようにわたし個人として感じています

 

または 並んだかという感じです。

 

まだまだ 錦丘中のトップ層は強いです。

十人ちょっとぐらい いつも強い子がいます。

(泉丘レベル)

 

 

 

 

まったくの憶測です。

 

 

昔の流れだと

 

附属と錦丘中の併願が よくありました。

 

最近は 附属と星稜や

附属だけ。

 

錦を受ける人は 錦だけという流れのような気がします。

まったく別れているわけです。

少なくとも スタハ的にはそうです。

 

スタハの母集団が小さすぎるので

あまり わからないのですが。

 

 

 

また 今年 今 うちの生徒で 

錦丘を辞退して ミッションに行った子もいます。

 

 

時代が変わってきているようです。

 

まだまだ 憶測です。

 

 

そして 錦丘中に合格する子のレベルが

毎年 下がっているように感じています。

 

 

5年か8年前とかは 難しかったのですが。。。。。

 

星稜中の躍進が 

受験地図に変化をもたらしているようです。

 

 

もう一度言います

 

憶測です。

 

わたしの感覚です。

 

この感覚は

 

6年後

 

または 

高校の進研模試の偏差値(学校平均)で

証明されることと思います

 

または 大量の受験実績のある

大手の塾の偏差値一覧が手に入るのであれば

わかるでしょう。

 

 

出口の錦丘高校の実績が伸びない限り

この受験偏差値の変化は止まらないような気がします

 

 

スタハ 辰村

 

PS  東京の中高一貫(都立)では 少しでも 出口で 東大に合格すると

今年の志願者数が 激増します。

 

今年もそうでした。

 

この傾向と同じ気がします

 

 

 




久留米附設高校(九州No. 1高校)

特待生合格

(国立大学医学部現役合格率 日本1位)

愛光学園(中国四国No. 1高校)合格

4人に1人が国立大学医学部に進学する超進学校)

 

 

石川県総合模試(中3) 

石川県トップレベルのスタハ

約5000人が受験

成績の上がり方が違う!!

全国模試でも各高校で学年1位を連発しているスタハ

日本1位の合格実績(AIC)

ニュージーランドの世界的なトップ校

 

AIC の実績(ニュージーランド)


AICスタディハウス公式HP→

 

がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

大学入試共通テストまで

令和4年1月15日、16日

カウントダウンタイマー

国公立大学前期試験まで

令和4年2月25日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和4年1月31日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和4年3月9日、10日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

フォローお願いします

普段のことを載せています。

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

ブログ更新と共にアップしています。

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




2 件 のコメント “【 率直 】【 憶測で申し訳ないのですが。。。。  錦丘中と 星稜中の偏差値が 逆転したようにわたし個人として感じています 】”
  1. 匿名希望 より:

    いつも、ブログを拝見しております。
    大変参考にしております。
    いつも思うのですが、我が子も錦の高校入学組ですが、先生の錦へのコメントはネガティブな印象を受けます。
    入学先選びは塾として大変重要だとおもいますが、そこに入学している生徒もいるということも忘れないでいただきたいです。不愉快な思いをしている子供もいることを忘れないでください。みんな頑張っています。

    1. studyhouse より:

      匿名希望様

      こんばんは

      もし 気分を害していらっしゃるのであれば

      本当に申し訳ございません。

      以後 気をつけます

      スタハ 辰村

コメントは受け付けていません。

よく読まれている記事