【 本田宗一郎と奥様の固い固い絆 】

↑ 福井大学 医学部

 

ONDA創業者の本田宗一郎。

1991年に85歳で亡くなられました。

自分の好きなことをやり、豪放な人生を送った本田宗一郎さんですが、
それを影のように支えていたのは、奥さんのさちさんでした。

さちさんは、結婚式その日から宗一郎に驚かされます。

お色直しの間、宗一郎は、芸者に三味線をひかせて
どんちゃん騒ぎをしていたからです。

終戦直後、宗一郎が収入もなく遊び暮らし、
貯金を食いつぶす日々であったときも、
夫・宗一郎のことを信じて疑わなかったそうです。

「あの人はきっと何かやる人だ」

奥さんのさちさんが確信を持っていた通り、
本田宗一郎は大きな仕事をいくつもやり遂げました。

そんな宗一郎が、亡くなる直前の真夜中のことでした。

さちさんに、懇願して頼むことがありました。

それは、とても世界の本田の最後にしては、

信じられないほどささやかなものでした

一郎の頼みとは、これでした。

奥さんのさちさんに
「自分を背負って、病室の中を歩いてほしい」と頼んだのです。

さちさんは、点滴をぶら下げた宗一郎を背負い、
ゆっくりと歩いて回ったそうです。

そして、宗一郎は、

「満足だった」という言葉を残して亡くなります。

彼の親友だったソニーの井深大は、こう述懐しています。

「外で好き勝手なことをやっていられたのも、
 本田さんがいつも心から奥さんに甘え、頼っていらっしゃったからでしょう。
 最後まで奥様に甘えることができた本田さんは本望だったろうと思うのです」

そして、宗一郎が最後に妻に望んだのは、

「背負ってもらう」というスキンシップでした。

世界の本田の最期は、
まるでお母さんの背であやされる幼子に戻ったのかもしれません。

人は言葉以上に肌の触れ合いを求める生き物なのでしょうね。

 

 

スタハ 辰村

 

http://yuru2club.com/wp/?p=2113

↑ 記事の元ネタ

 




 

 

↑ スタハの子どもたちの声を拡大できます クリック

 

 

 

ここをクリックすると拡大して綺麗に見れます

↑    クリック  

 

 

 

第4回石川県総合模試(中3)(北國新聞主催)

10月17日(日)実施

石川県2位 455点 偏差値73

石川県3位 444点 偏差値72

石川県3位 444点 偏差値72

 

石川県1位はいなかったが

2位3位独占

石川県上位100番以内

14人がスタハ生

 

 

 

 

 

金大附属高校 山本先生との対談記事

↑  クリック(お時間ある時にでもお読みください)

 

 


 

↑ 金沢泉丘元校長 宮本先生との対談の内容記事 ここをクリックすると見やすくなります

↑  クリック

 

久留米附設高校(九州No. 1高校)

特待生合格

(国立大学医学部現役合格率 日本1位)

愛光学園(中国四国No. 1高校)合格

4人に1人が国立大学医学部に進学する超進学校)

石川県総合模試(北國新聞主催)

 

 

 

 

 

成績の上がり方が違う!!

全国模試でも各高校で学年1位を連発しているスタハ

 

 

がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

大学入試共通テストまで

令和4年1月15日、16日

カウントダウンタイマー

国公立大学前期試験まで

令和4年2月25日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和4年1月31日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和4年3月9日、10日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

フォローお願いします

普段のことを載せています。

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

ブログ更新と共にアップしています。

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




よく読まれている記事