【 文科省の「学力テスト」 実験で考える問題 理科 】

 

理科

実験で考える問題。

 

 

「 問題解決する力 」

 

この力をつけるためには

普段から

「答え」ありきの人生ではなく

考えさせながら

子どもに人生を教える必要がある。

 

 

どうやったら成績上がりますかという質問をする前に

自分で まず やってみる姿勢が大事だ。

 

私は 体験で やってきた子に

まず 普段の勉強を してみてという。

 

そして しばらく様子を見る。

 

そして また様子をみる。

 

 

そうすると

子どもたちが

どういう思考で

勉強を組み立てているかが分かる。

 

それから

勉強のやり方を

相談する。

 

塾の方にはめ込むのは

ロボットを作るみたいで好きじゃないので

考えさせてさせている。

 

最初から

宿題を出し

課題を出し

それをこなすことしか慣れている子どもは

考える力はつかないし

すぐに壁にぶつかってしまう。

 

そういう教育を受けている生徒は

高校ですぐに潰れてしまう。

 

人生もそうなるだろう。

 

高校は中学の何倍も複雑で

たくさんの教科があるにも関わらず

勉強の組み立て方の思考がないからだ。

 

課題をこなしてきただけの生徒は 

非常に弱いし

人生も厳しいと思う。

 

 

自分で考えて

問題を解決する能力がとても大事だ。

 

 

受験ぐらいでつまずくならまだマシな方だ。

 

人生で躓く方が

よっぽどかわいそうだ。

 

 

受験を通して

「 考える力 」をついでにつけてしまう。

 

これこそ 

子どものためになると

思っています。

 

スタハ 辰村

 

PS   特に将来 

  個人で経営したり

  経営者になる人は 

  課題を自分で見つけて

  課題を自分でこなすことが求められる。

 

 

  会社に入っても

  これから 創造的な働き方が求められるので

  自分で課題を見つけ 自分で解決する能力が大事になってくる。

 

  課題をこなすだけの勉強は もう 過去のもの。

 

  入試の傾向も変わってきている。

 




 

AIC の実績(ニュージーランド)


AICスタディハウス公式HP→

がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

大学入試共通テストまで

令和3年1月16日、17日

カウントダウンタイマー

国公立大学前期試験まで

令和3年2月25日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和3年2月1日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和3年3月9日、10日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

フォローお願いします

普段のことを載せています。

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

ブログ更新と共にアップしています。

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




よく読まれている記事