【 成績が上がる家庭 上がる生徒の特徴  13のこと(*^。^*) 】

imagesrjvxutcw

 

成績が上がる家庭

成績が上がる子どもの特徴。

 

思うがままに書いてみる(笑)

 

1 素直

2 誠実

3 すべての原因を まず 自分に向ける

言い換えると 自立し考えて行動している。

 

4 学校や 塾のせいにしない

原因を他に向ける家庭や子どもは

いっこうに子どもの真の原因に目を向けることをしないから。

つまり 「努力」をしない場合が多い。

 

5 過保護になっていない

6 子どもがしていることに関して

親は小さいことにいちいち関与せず

大局的に見ている

小さいことに関与し続けると ちょっとの期間はいいけど

長い目で見ると 「小さい人間」に育ってしまう確率が高い。

 

7 親が役割モデル(模範)となっている

8 子どもに自己重要感を持たせている。

 

9 基礎力を大事にしている

10 小さいときの基礎力の大事さ 非認知能力の大切さを認識している。

 

11 能力ではなく 努力の習慣が 子どもを助けることを

自分自身の学生経験や社会に出てからの経験上知っている。

 

12 愛情をあふれんばかりに注いでいる。

13 感謝の心がある家庭 子ども。

感謝は脳の活性化を促し 脳の活動領域を広める。

つまり 成績が上がりやすい。

また 感謝する人は 自然と周りが助けたい 力になりたいと思うものです。

友達 学校の先生 塾の先生も人間です。

素敵な相乗効果を生みます。

幸いにして スタハの保護者は いつも感謝に満ち溢れておられる方が多い。

成績が伸び悩んでいるときも 「 ありがとうございます。」と

いつも接してくださる。

こちらがあらゆる角度から努力していることを知っている。

また 過去の実績から 最後には結果を出す塾だと知っている。

つまり 一喜一憂せず 朗らかに 子どもを見守っている。

 

信頼を形に。

絶対に合格させる!

 

 

スタハ たつむら

 

PS 創業以来の 泉丘の合格率は 98%だ!

ある程度人数を出しているところでは

圧倒的に 石川県ナンバーワンだ!

 

大学入試も 高校受験で合格した子たちが

だんだん 進級して

結果を残していくことだろう!

大学入試も さらにがんばります!

 

[blogranking1]




 

AIC の実績(ニュージーランド)


AICスタディハウス公式HP→

がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

大学入試共通テストまで

令和3年1月16日、17日

カウントダウンタイマー

国公立大学前期試験まで

令和3年2月25日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和3年2月1日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和3年3月9日、10日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

フォローお願いします

普段のことを載せています。

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

ブログ更新と共にアップしています。

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




よく読まれている記事