【 合宿打ち上げ 】

 

合宿が 15時45分に終わった。

お迎えの保護者の皆様 お疲れ様でした。

 

自転車で来た2人。

無事に家に着いたかな?( ◠‿◠ )

 

おかげさまで みんな健康に

怪我なく 終えることができました。

 

ありがとうございます。

 

日曜 昼12時半から 

月曜 夕方3時45分までやりきることができました。

 

感謝感謝です。

 

27時間15分間の滞在でしたが

少ない子で

20時間 勉強することができました。

 

 

みんな 「やればできる」と感じてくれたと思います。

勉強と睡眠と小さい休憩とご飯とお風呂しかしませんでした。

夏とは 真逆の合宿です(笑)

 

私は 子どもたちに

この時期から

「 ゾーン 」に入って欲しいと思っています。

 

あのハイな気分になって

何でもできるって思い続け

勉強に没頭するきっかけにして欲しいと思って企画しました。

 

そして 子どもたちは

夕方5時からしているスタハの各教室に

また 行きました。

 

加えて そこで 4時間半ほど勉強できるでしょう。

 

「 ゾーン 」に入ったら人間強いです。

みんな ゾーンに入ってクレーーーーーー

 

 

スタハ たつむら

 

PS 合宿に行った 保護者の皆さんへ

  命より大事なお子様を託してくださり

  本当にありがとうございます。

 

  睡眠以外 ずっと

  張り詰めた空気で

  一生懸命 鍛え抜きました。

  そして 深い動機付けもプレゼントしました。

  

 

  施設のスタッフさんも 

  「 スタハの子たちは 目が違う。」

  「 目が輝いている。」

  と褒めてくださいました。

 

  2日目から来たスタッフも

  「 みんな真剣で 驚きました。」

  と 内輪ではあるが そんな感想を言っていた。

 

  

  入試まで そのまま突っ走って欲しいです。

 

  心からの愛を込めて。

 

  送迎などのご協力 本当に感謝しています。




 

金沢泉丘元校長先生 宮本先生と スタハ塾長辰村との対談記事です

↑   クリック(お時間ある時にでもお読みください)

 

 

久留米附設高校(九州No. 1高校)

特待生合格

(国立大学医学部現役合格率 日本1位)

愛光学園(中国四国No. 1高校)合格

4人に1人が国立大学医学部に進学する超進学校)

 

石川県総合模試(北國新聞主催)

 

 

 

 

 

成績の上がり方が違う!!

全国模試でも各高校で学年1位を連発しているスタハ

日本1位の合格実績(AIC)

ニュージーランドの世界的なトップ校

 

AIC の実績(ニュージーランド)


AICスタディハウス公式HP→

 

がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

大学入試共通テストまで

令和4年1月15日、16日

カウントダウンタイマー

国公立大学前期試験まで

令和4年2月25日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和4年1月31日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和4年3月9日、10日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

フォローお願いします

普段のことを載せています。

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

ブログ更新と共にアップしています。

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




2 件 のコメント “【 合宿打ち上げ 】”
  1. 野々市校の竹の母 より:

    おはようございます
    合宿に自転車で行った二人の内の一人です。夕方5時半頃無事に帰って来て、また野々市校へ行きました(^∇^)
    またよろしくお願い致します。

    1. studyhouse より:

      野々市校の竹の母さま

      おはようございます。

      自分の足で行き

      自分の足で帰る。

      大きな自立の経験でしたね。

      しかも 山の上。

      本当に素晴らしいです。

      そして また 野々市行きましたか。。。

      涙が出てきますね。。。

      彼の大人になった時の姿が早く見たいです( ◠‿◠ )

      スタハ たつむら

      PS 彼の自転車に 青年の家で少し乗りましたが

        サイクリング専用ではないので

        本当に大変だった(笑)

        あの自転車で あの山登りは精神力もついたのではないでしょうか?

        また 一緒に行った友達との絆も深まり

        入試までさらに助け合える存在になることでしょう。

        

コメントは受け付けていません。

よく読まれている記事