【 重要 】【 今日の日経の 「本の広告」 アウトプットの大事さ】

 

この本を注文しよう笑 俺

 

 

インプットと アウトプットの割合は 黄金比 3:7と書かれている。

 

当然だなと思う。

もちろん 人によって もっともっとアウトプットを増やしたほうが

いい人もいるだろう。

 

わたしは ブキッチョなので 人より 多く練習をしないといけない(笑)

アウトプットの割合が 8割だな(笑)と 思って生きています(笑)

 

 

さあ これを 素直に

子どもたちの勉強に当てはめてみよう。

 

学校で 子どもたちは 朝から 夕方まで

6限か 7限の授業を受けている。

50分 ×    7 = 350分 = 約6時間

全部授業ではなく

体育とか 音楽もあるので

 

まあ 計算もしやすいので 5時間にしよう。

 

素直に そのインプット アウトプットの割合を

まあ 一般的な 3:7に当てはめてみよう

単純計算で 2倍くらいすればいいので

5時間 ×    2  = 10時間(笑)

 

5時間 インプットしたら 10時間 演習や練習をして アウトプットしましょうと

いうことですよね(笑)

 

そんなにする人 東大 京大 医学部受験でも いませんよ(笑)

また 附属高校 泉丘 受験でも いません 絶対笑

平日の話ですけどね笑

 

 

つまり こういうことです。

 

「学校で たくさんたくさん 授業というインプットをしてきて

 放課後 授業っぽいインプットを継続すると

 インプット アウトプットの黄金比からは 

  全くかけ離れた勉強法をしているということです。」

 

 

中学校までは それでもいいと思うのです。

 

 

 

小学校 中学校は

簡単ですから笑

漢字とかを 一年で たったの200個ですからね

2日に一個覚えればいいペース。

演習時間 いらないですよね 全く。

だから小学校は 大丈夫。

中学校も 小学校よりは 5倍から7倍くらい多いけど

大したことない。

大丈夫。

 

量が 圧倒的に少ないですから笑

 

でも 大学入試で 同じことをしていたら

撃沈ですよ。これ。

 

中学より もっともっと量が多い

中学より もっともっと質の高い

高校の勉強ですよ。

 

それを インプットばかりして

 

アウトプットの時間を 削って どうして

大学入試に合格できるのでしょうか?

 

小学校 中学校の成功法則は捨ててくださいね。

レベル 桁  格が違いますよ。

特に当時 四年制大学の入試をご経験されていない保護者の方

がおられたら

本当に本当に聞いてください。

( 比率は 非常に少ないです。今のお母様で 4年大に通っていた人は1割しかいません。だから がっかりしなくても大丈夫です。大事なのは 母親が 一生懸命 大学入試の制度や 量を勉強して 自分の子に大きなアドバンテージを加えると言うことです。 本当に大事なことです。経験してないからわからないではいけないのです。)

 

サッカーの部活で言うと

技術的な指導 つまり

ずっと コーチの話を聞いていて

ドリブルする時間は 10分って 部活が

強くなるのでしょうか?

 

 

また 小中学校と違い

高校は みんな遠いところに通っています。

 

 

ある子は 1時間2時間かかります。

1時間かかる子なんて 本当に多いと思います。

 

 

高校は 子供の勉強時間をいかに確保して

いかに アウトプットに時間をかけれるかに

集約されます。

 

学校のインプットを信じて

あとは 放課後 塾などで 徹底的に問題を解いたり

暗記したりするのです。

 

これが 黄金比率です。

それでも 黄金比には 遠く及ばないのです。

なんたって 平日 10時間演習ですから笑

無理です笑

 

この比率を崩すと

「無駄な勉強」になってしまいます。

 

 

絶対的に 高校の勉強におけるコツは

演習だと

わたしは 確信しています。

 

 

スタハ 辰村

 

 

PS     進学した高校で いかに 子どもたちに3年間で

  大学入試のレベルまで達するように

  時間を確保できるか?

 

  そう考えると 自ずと 高校入試終わったその日から

  高校の勉強をする必要性に気づかれると思います。

 

  泉丘行っても 3割以上浪人

  附属に行っても 5割以上浪人

 

  大学入試は 本当に厳しく 大変な道のりなのです。

 

  全国のライバルたちは とっくの昔に 高校数学を習い始めているのですよ。

 

 




 

 

↑ スタハの子どもたちの声を拡大できます クリック

 

 

 

ここをクリックすると拡大して綺麗に見れます

↑    クリック  

 

 

 

第4回石川県総合模試(中3)(北國新聞主催)

10月17日(日)実施

石川県2位 455点 偏差値73

石川県3位 444点 偏差値72

石川県3位 444点 偏差値72

 

石川県1位はいなかったが

2位3位独占

石川県上位100番以内

14人がスタハ生

 

 

 

 

 

金大附属高校 山本先生との対談記事

↑  クリック(お時間ある時にでもお読みください)

 

 


 

↑ 金沢泉丘元校長 宮本先生との対談の内容記事 ここをクリックすると見やすくなります

↑  クリック

 

久留米附設高校(九州No. 1高校)

特待生合格

(国立大学医学部現役合格率 日本1位)

愛光学園(中国四国No. 1高校)合格

4人に1人が国立大学医学部に進学する超進学校)

石川県総合模試(北國新聞主催)

 

 

 

 

 

成績の上がり方が違う!!

全国模試でも各高校で学年1位を連発しているスタハ

 

 

がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

大学入試共通テストまで

令和4年1月15日、16日

カウントダウンタイマー

国公立大学前期試験まで

令和4年2月25日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和4年1月31日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和4年3月9日、10日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

フォローお願いします

普段のことを載せています。

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

ブログ更新と共にアップしています。

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




よく読まれている記事