【 今年の金大附属高校への進学割合 附属小から  附属中から  そして 高校入学組 】

 

 

 

新高校1年生

 

金大附属高校

 

幼稚園受験 小学校受験 複式受験(小3)から 附属高校へ 40人(120人中40人なので 3人に1人進学 約33%)

附属中入試を経て 附属高校へ 32人(40人ちょっと(附属中は毎年合格者人数が違う)から 32人  7割前後進学)

 

単純計算で残りが 公立中学として

120ー72= 48人

 

 

 

スタハ 辰村

 

PS   昨年から 大学入試の実績が 伸びている。

今年も 良かった。

 

ちょっと 最近は 泉丘人気に押されている場面もあったが

附属人気も拍車がかかりそうだ。

 

 

スタハには 附属出身の金大医学部の講師たちが

多いのですけど

みんな気持ちの良い子たちばかりで楽しいです。

 

遊び心を持っている子が多いんですよね 附属って。

 

 

 

PS2  公立中学からの進学人数が 間違えていました

 

コメントしてくださった方 感謝します

 

48人に訂正しました

 

 

 

 

 




第7回(1月) 中3 石川県総合模試 スタハ成績

↑  A判定レベルにおける スタハ内の人数

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ スタハの子どもたちの声を拡大できます クリック

 

 


 

ここをクリックすると拡大して綺麗に見れます

↑    クリック  

 

 

実績

例えば第4回では

第4回石川県総合模試(中3)(北國新聞主催)

10月17日(日)実施

石川県2位 455点 偏差値73

石川県3位 444点 偏差値72

石川県3位 444点 偏差値72

 

石川県1位はいなかったが

2位3位独占

石川県上位100番以内

14人がスタハ生

 

 

 

 

 

金大附属高校 山本先生との対談記事

↑  クリック(お時間ある時にでもお読みください)

 

 


 

↑ 金沢泉丘元校長 宮本先生との対談の内容記事 ここをクリックすると見やすくなります

↑  クリック

 

久留米附設高校(九州No. 1高校)

特待生合格

(国立大学医学部現役合格率 日本1位)

愛光学園(中国四国No. 1高校)合格

4人に1人が国立大学医学部に進学する超進学校)

石川県総合模試(北國新聞主催)

 

 

 

 

 

成績の上がり方が違う!!

全国模試でも各高校で学年1位を連発しているスタハ

 

 

がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

大学入試共通テストまで

令和4年1月15日、16日

カウントダウンタイマー

国公立大学前期試験まで

令和4年2月25日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和4年1月31日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和4年3月9日、10日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

フォローお願いします

普段のことを載せています。

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

ブログ更新と共にアップしています。

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




6 件 のコメント “【 今年の金大附属高校への進学割合 附属小から  附属中から  そして 高校入学組 】”
  1. 某保護者です より:

    40+32+58=130
    40+32+48=120

    1. studyhouse より:

      某保護者さま

      こんにちは

      おっしゃる通りです

      ありがとうございます。

      すぐに修正しますね

      スタハ 辰村

      PS それにしても 高校からの入学組が 50人を切っているんですね。

       感覚的に 50人か60人と思っていたので びっくりです

       ご指摘ありがとうございます

  2. いつまでもチャレンジ より:

    幼稚園受験 小学校受験 複式受験(小3)から 附属高校へ 40人(160人中40人なので 4人に1人進学)
    ・・・と書かれておりますが、中学受験組40名+附属小学校からの持ち上がり(120人)で附属中学1学年生徒数160名。なので、小学校持ち上がり組から附属高校に受かるのは3人に1人かと。それでも狭き門ですが。

    1. studyhouse より:

      いつまでもチャレンジ様

      おはようございます

      あ おっしゃる通りですね

      訂正します

      ご指摘ありがとうございます

      今後とも よろしくお願いします

      スタハ 辰村

    2. 新高校一年生保護者 より:

      チャレンジは、いつまでも大切ですし、何事も早いうちにとりかかれば、実現しますよね。親御さんが、道筋をひいて、お子様を上手に導いてあげれば、願い叶います。たまには、外れることもあるかもしれませんが、何事もやってみないと、ですね。ちなみに今年は、156名だったかな(うろ覚えですが、小から中に上がる時に県外の学校にいった)附属高校には、73名ぐらいだったようなので、約半数までになっています。その時の状況次第で変わってくるので、ある意味戦い方次第ですね。頑張ってください。

      1. studyhouse より:

        新一年生保護者様

        こんばんは

        追加の情報もありがとうございます

        感謝します。

        附属関係は 本当に 「真の情報」をみなさま 欲しがっていますので

        感謝されている方 多いと思います。

        スタハ 辰村

コメントは受け付けていません。

よく読まれている記事