【 ラグビー アイルランド戦から思うこと。 】

上位10パーセントが泉丘ラインの場合が多い。

400点を取ったら 泉丘に合格するだけでなく

泉丘でも 上位100番以内に入れる。

上記の表に当然「国立」である附属は入っていない。

 

 

 

アイルランドと

サモアとの一戦。

 

 

途中 1人退場に アイルランドがなった。

ただ  全然意に介せず

さらにトライを奪っての圧勝だった。

 

 

彼らの総合力もさることながら

1人かけても

勝てる練習も もちろんしているのだろう。

あらゆることを想定して

対処するのが「プロ」「一流」と言われる人たち。

 

スタハ たつむら

 

PS   スコットランドのレイドロー主将も

「 スコットランド育ちの僕たちは悪天候に慣れている。

どんな状況にも対応できるようにゲームプランを考えてきた。」

 

一流だ。

 

PS  スタハも まず 合格するメソッドを活用して合格ラインに到達するように

やっている。

合格ラインに達したら 「あらゆること」を想定して 

それでも合格できるようにカリキュラムを実行している。

 

 

ほぼ完璧に合格できると踏めば

「高校に進学した後」のことも考えてカリキュラムを敢行している。

ただ 高校数学をしたりということはせず

「高度な中学の学習」をすることによって

受験の合格確率を高めながら

高校にも「とても役に立つ」という「ウルトラC」をしている。

 

そして 受験が終わったその日から

高校の本丸である「高校数学」に真正面から取り組み

120パーセント攻めまくる。

ガンガン攻める。

 

1ヶ月もあれば十分すぎる時間がある。

 

泉丘の入学式後に行われる「高校数学の新入生テスト」で

泉丘の平均が 70後半ぐらいの時に

ほとんどの生徒に 「90点以上」を取らせることができている。

猛烈なスタートダッシュを 成功させている。

今年の生徒はもっとグレードを上げて

圧倒的な高校合格率と

圧倒的な「新入生テスト」の点数を取らせてあげたい。

 

そのためには  

「才能」で高校に合格するのではなく

「習慣」「努力」「誠実さ」で高校に合格することが

求められる。




がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

金沢市統一テストまで

令和元年11月8日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和2年1月31日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和2年3月10日、11日

カウントダウンタイマー

大学入試センター試験まで

令和2年1月18日、19日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

是非フォローお願いします

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




よく読まれている記事