【 パリーグと セリーグ の違い 】

↑ オークランドの校章

 

 

パリーグとセリーグ

 

過去10年で パリーグが 

8回優勝しているらしい。

 

圧倒的にパリーグが強い。

 

 

今回日経に面白い記事が載っていた。

 

MVPをとったのは

ご存知の方も多いと思いますが

ソフトバンクの甲斐。

捕手です。

 

広島の走者を 

6回連続 

盗塁で刺した。

 

これは 衝撃的だ。

 

普通盗塁阻止率は

どんなにすごいキャッチャーでも

5割いかない。

 

つまり 2回に1回は成功してしまうのだ。

 

それを 6連続アウトにするというのは本当にすごい。

 

広島の作戦ミスなのか?

 

広島のレギュラーシーズンを見ると

盗塁95をマークしている。

リーグトップだ。

 

 

 

つまり 広島は 機動力を生かして

セリーグ3連覇をしていると言える。

 

その広島の走者を ことごとくアウトにするのは

偉業だと思う。

 

日経は もっと突っ込んでいた。

 

セリーグとパリーグのキャッチャーの

盗塁阻止率を載せていた。

 

パリーグ

1位 ソフトバンク 甲斐 44.7%

2位 ソフトバンク 高谷 38.5%

 

セリーグは 巨人の小林 34.1%がトップ

 

そして 走者としても

盗塁25以上した人は パリーグに6人

セリーグは 2人だけだそうだ。

 

 

 

つまり 走塁という切り口で見ると

「 パリーグの方が 日頃から高いレベルで 

盗塁の駆け引きをしているということだ。」

 

 

 

これを 日頃の生活に当てはめてみよう。

 

私たちは どんな環境で生きているだろうか?

 

どんな 大きさのグループで戦っていますか?

 

大きい強いところですか

 

それとも 変なプライドが邪魔をして

 

小さく生きて 井の中の蛙になり 優越感に浸っているでしょうか?

 

 

 

私たちの舞台は 世界です。

 

大きな舞台に挑戦し

どんどん向上心を持ってチャレンジしていく

素敵なご家族と どんどん会っていきたいです。

 

 

決して 小さい範囲で満足する人ではなく

不屈の精神を持って 大舞台に一緒に

立ちたいものです。

 

ひたすら心の底から湧いてくる向上心を胸に

勇気を持って人生の船旅に出航したいものです。

 

ワンピースのルフィーたちのように。

 

 

スタハ  たつむら

 

 

 




 

 

↑ スタハの子どもたちの声を拡大できます クリック

 

 

 

ここをクリックすると拡大して綺麗に見れます

↑    クリック  

 

 

 

第4回石川県総合模試(中3)(北國新聞主催)

10月17日(日)実施

石川県2位 455点 偏差値73

石川県3位 444点 偏差値72

石川県3位 444点 偏差値72

 

石川県1位はいなかったが

2位3位独占

石川県上位100番以内

14人がスタハ生

 

 

 

 

 

金大附属高校 山本先生との対談記事

↑  クリック(お時間ある時にでもお読みください)

 

 


 

↑ 金沢泉丘元校長 宮本先生との対談の内容記事 ここをクリックすると見やすくなります

↑  クリック

 

久留米附設高校(九州No. 1高校)

特待生合格

(国立大学医学部現役合格率 日本1位)

愛光学園(中国四国No. 1高校)合格

4人に1人が国立大学医学部に進学する超進学校)

石川県総合模試(北國新聞主催)

 

 

 

 

 

成績の上がり方が違う!!

全国模試でも各高校で学年1位を連発しているスタハ

 

 

がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

大学入試共通テストまで

令和4年1月15日、16日

カウントダウンタイマー

国公立大学前期試験まで

令和4年2月25日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和4年1月31日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和4年3月9日、10日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

フォローお願いします

普段のことを載せています。

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

ブログ更新と共にアップしています。

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




よく読まれている記事