【 センター試験の現役志願率は 44.6% 】

センター試験の現役志願率は 44.6%

昨年よりもパーセンテージがアップしている。

 

これは 「過去最高の現役志願率 」

 

スタハ たつむら

PS 現役の志願率が増えて

  既卒生の比率は減っているが

  東大京大や帝大

  そして 国公立の医学部の難易度は難しいまま。

 

  多くの努力や 

  小さい時からの積み重ねが大事になってくる。

 

  受験前に ちょこちょこ勉強して

  合格できるような大学ではない。

 

  保護者の皆さんは

  泉丘附属の平均で 金大

  その他の金沢市の学校では

  各高校の上位にいないと

  金大以上は合格しないことを

  早く知ってほしい。

 

  二水の真ん中で 「公立大学」ギリギリ合格です。

 

  二水の国公立現役合格率は 40パーセントちょっとです。

  半分ありません。

  つまり ほとんどは 私立か 浪人になります。

  

  この事実を早く認識し 

  早めの対策をしてほしい。

 

  泉 附属に行っても 帝大入試は 非常に厳しいです。

  半分以上は 惜敗です。

  

 厳しい年だと 帝大入試や 医学部入試は30%ぐらいの合格率です。

 大学によっては 20%ぐらいの時もあります。

 

 今年の一橋の受験で 石川県が 25人受験して2人しか合格しなかったのが良い例です。

 

 それほど 大学入試は 厳しいのです。

 

 高校に入ったから満足。

 高3になってから やっても

 高校入試合格したのだから大丈夫などと

 思わないでほしいです。

 

 附属だから 泉だから 二水だから大丈夫ではないのです。

 

 そうなると 高校の先生がかわいそうです。

 ただでさえ忙しいのに 高校の先生の負担が大きすぎます。

 

 「 市の大会で勝ってきたので 全国大会も勝てるだろう。」と

 生徒や 保護者が思ってしまっているのと同じです。

 

 石川県の甲子園予選で 金沢 星稜 遊学などの私立高校が強いのと同じように

 全国には 中高一貫の 「超有名な高校だらけ」であることを認識してください。

 

 そして 全国大会に行って 一回戦勝てるかどうかという話になるのです。

 

 石川県の皆さん 早めの対策をしてください。

 高校2年生は すでに受験生であることを

 家族みんなの共通の話題にしてください。

 

 高3になってから

 高校総体終わってから始めるとなると

 それは みんなと同じ「普通の人生」を

 歩みますと 言っているようなものです。

 

 夢を実現する人生を 子供達に味わってほしい。

 自分の好きなことを

 自分の好きなだけ

 自分の行きたいキャンパスで

 また

 自分が望む職場でやってほしい。

 

 本当にそう思います。

 

 ⭐️ あとがきが長くなり申し訳ございません。

   ついつい 熱がこもってしまいました(笑)

   ここまで読んでくださった 優しい読者に感謝です。

 

 

 




 

金沢泉丘元校長先生 宮本先生と スタハ塾長辰村との対談記事です

↑   クリック(お時間ある時にでもお読みください)

 

 

久留米附設高校(九州No. 1高校)

特待生合格

(国立大学医学部現役合格率 日本1位)

愛光学園(中国四国No. 1高校)合格

4人に1人が国立大学医学部に進学する超進学校)

 

石川県総合模試(北國新聞主催)

 

 

 

 

 

成績の上がり方が違う!!

全国模試でも各高校で学年1位を連発しているスタハ

日本1位の合格実績(AIC)

ニュージーランドの世界的なトップ校

 

AIC の実績(ニュージーランド)


AICスタディハウス公式HP→

 

がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

大学入試共通テストまで

令和4年1月15日、16日

カウントダウンタイマー

国公立大学前期試験まで

令和4年2月25日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和4年1月31日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和4年3月9日、10日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

フォローお願いします

普段のことを載せています。

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

ブログ更新と共にアップしています。

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




よく読まれている記事