【 センター試験 持ち物 】

 

定規 コンパスは 不可です。

ネットにダメな理由が 

予想して書かれていましたが

「センター試験の図形」は正確に作られているからというのが

的を射てると私は思いました。

 

ちなみに 昨年 受験して医学部に合格した講師も

「数学IIBで 最後の問題分からなかったけど 予想してマークしたらあっていた(笑)。」

と言っていました(笑)

 

ちなみに 下のチェックリストも参考に。

 

能登地方の人は

泊まりがけで

金沢に来ると思います。

 

加えてのお泊まりグッツとかも

チェックしてくださいね。

 

遠くからお疲れ様です。

 

そして 心から応援しています。

 

いつもご家庭で愛用している薬とかも持参してくださいね。

 

スタハ たつむら

 

 

受験票 コピーを2部とっておき、1部を本物の受験票とは別のところに入れて携行する。もう1部を家族に渡しておくと、万が一の場合受験番号を聞ける。
鉛筆 黒鉛筆(H,HB,F)鉛筆は1ダースほど用意したほうが良い。(先がある程度丸まっているほうが逆にマークしやすい。)
鉛筆削り 電動鉛筆削りは不可。(ゴミが中で蓄えられる小さいものを。)
消しゴム プラスチック消しゴム2個。(マークを消すときは消しゴムの角が非常に便利なので、できれば新品で。)
時計 アラームは鳴らないように。計算機機能の付いたものはダメ。(正確な時刻に合わせること。試験途中で電池切れなんてこともないように。)
現金 千円札を多めに持っていくと便利。小銭もあったほうが良い。
弁当 胃腸に負担のかからないもの。(会場やその周辺は混むので、現地調達しないほうが好ましい。)
飲み物 会場は冷えるので、水筒に暖かいお茶を。(試験中は当然飲めませんが・・・。)
ハンカチ 単語や地図等の柄がないものを。
ティッシュペーパー ティッシュペーパーは多めに。できればトイレに流せるものを。
防寒具・カイロ 防寒具(重ね着ができ、温度調節できるようなもの。地図柄や余計な文字が書いていないものを。)
カイロ(指が動くように。つま先や腰など冷える部分にも。)
上履き 履き慣れたものを。(試験会場によっては必要なので、上履き持参かどうかを確認する。)
ビニール袋 上履きなどを入れるのに便利。複数枚用意し不測の事態に備える。
雨具 当日局地的に天気が崩れる恐れもあるので。
メガネ コンタクトレンズをしている人は、メガネも用意していく。
目薬・胃腸薬など。(風邪薬や痛み止めなどは、集中力を鈍らせる恐れがあるので、できるだけ控えたほうが良い。)
受験案内 受験案内は前もってよく目を通しておく。
参考書 気持ちを落ちつかせるため、何回もやった参考書を。
お守り お守りもあったほうが。
マスク・ビニール袋
(使用済マスク収納用)
大事な時期なので、感染予防の為できるだけマスクを着用する。
メモ帳 会場での注意等、メモをするため。
その他
 
強い気持ち 絶対合格するんだ!



 

金沢泉丘元校長先生 宮本先生と スタハ塾長辰村との対談記事です

↑   クリック(お時間ある時にでもお読みください)

 

 

久留米附設高校(九州No. 1高校)

特待生合格

(国立大学医学部現役合格率 日本1位)

愛光学園(中国四国No. 1高校)合格

4人に1人が国立大学医学部に進学する超進学校)

 

石川県総合模試(北國新聞主催)

 

 

 

 

 

成績の上がり方が違う!!

全国模試でも各高校で学年1位を連発しているスタハ

日本1位の合格実績(AIC)

ニュージーランドの世界的なトップ校

 

AIC の実績(ニュージーランド)


AICスタディハウス公式HP→

 

がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

大学入試共通テストまで

令和4年1月15日、16日

カウントダウンタイマー

国公立大学前期試験まで

令和4年2月25日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和4年1月31日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和4年3月9日、10日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

フォローお願いします

普段のことを載せています。

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

ブログ更新と共にアップしています。

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




よく読まれている記事