【 「高校入試の点数」で どの程度まで 「難関10大学」「国公立大学医学部」に現役合格できるのかの考察 】

 

難関10大学に現役で合格するのは 

石川県において 約200人

 

今年の石川県の入試において

400点以上は

上記の表から 3.4パーセント。

約280人

もちろん この「公立高校」入試に 

「国立」である金大附属120人は入っていない。

仮に附属の80人?を仮に入れても

400点以上が360人になります。

 

現役で難関10大学が 200人ぐらい

現役で国公立大学医学部に 20人かそこらですので

400点以上は 必須ですね。

 

つまり 

難関10大学や 国立医学部に現役で合格するためには

高校入試時点で 

「400点以上」とっている必要があるのです。

 

もちろん 高校に入っての順位の変動もありますので

あくまでも目安ですが。

 

 

泉丘や 附属 また 小松地区トップの小松や 

能登地区トップの七尾に合格するだけでは 非常に厳しいことがわかります。

 

各地区のトップ校の中の トップレベルの生徒が受験する学校

それが「難関10大学」であり 国公立大学医学部なのです。

 

 

スタハ 辰村

 

 




がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

金沢市統一テストまで

私立高校入試まであと

公立高校入試まであと

令和2年3月10日、11日

大学入試センター試験まで

令和2年1月18日、19日

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




コメントを書く
※お名前(仮名可)のご記入をお願いいたします。スパム投稿防止のため、画像認証をお願いしております。表示されているひらがなを入力してください。

CAPTCHA


内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。投稿後すぐには内容は反映されません、管理人承認後の掲載となりますm(_ _)m

よく読まれている記事