【 「塾が楽しい」(笑) 】

 

「塾が楽しい」

 

この言葉を聞いて

疑う人は 多いだろう(笑)

 

まあ 私が保護者でも

そんなことってあるの?って思ったと思う(笑)

 

 

スタハ に通っている保護者の方も

最初 そんな感じだったのではないでしょうか?(笑)

 

 

子どもが塾から帰ってくると

「 笑顔 」

「 ニコニコ 」で

加えて

「 楽しい。」って言ってる(笑)

(もちろん全員ではないと思うが 比率が高いと思う)

 

 

そんなはずはない(笑)

塾で 遊んできているはずだ(笑)

 

子どものことを信じてはいるけど

勉強して 楽しいって どう言うこと?(笑)

 

 

 

不思議に感じる親が多い(笑)

 

 

 

よく電話でも

言われる(笑)

 

特に 中学生のお子様を持たれている保護者の方から(笑)

 

 

「 塾で 遊んでいるのではないでしょうか?」(笑)

「 笑って帰ってくるんです。」(笑)

「 心配です。」(笑)

 

 

 

まあ よくそんな電話が

最初 保護者の方から かかってくる(笑)

 

 

そして テストを経験するたびに

「 塾で 勉強していることがわかる。」(笑)

 

多くの場合 成績が上がっているからだ(笑)

 

 

一般的に塾で言われるのは

 

「 全体の3割が 成績が上がり 4割が維持で 3割が下がる。」

ということ。

(何れにしても 言いたいのは 全員上がらないということ。)

 

 

塾に行ったからと言って

全ての人が 当然上がるわけでもない。

 

 

理由は簡単。

 

 

「 上位校受験者は ほとんど行っているから。」( ◠‿◠ )

 

 

みんな行っているので 

条件は ほぼ一緒。

 

 

スタハ は 

楽しく勉強して

成績を上げることに

主眼を置いている。

 

 

上の一般的な塾の成績上昇から

一線を置いているのは明白です。

上昇の比率が高いのです。

 

 

その根本は

「自主性」を重んじる塾だからだ。

 

 

宿題もない。

強制も 「ほぼ」ない。

 

 

みんな 

塾という環境や

スタッフの温かい眼差しに

見守られスクスク育っているという印象。

 

 

本当によく勉強している。

 

新しく面談に来られた保護者の方も

スタハ の生徒が 

こっちで面談しながら 

一言も喋ることなく勉強する姿を見て

本当に驚いておられる。

 

 

もちろん 

入試への研究はしっかりやりきり

合格するために必要なことを

日進月歩で 研究しています。

 

 

スタハ の影の努力?(笑)

花はもちろん生徒に持たせます(笑)

 

 

何れにしても

最近入った方。

 

ご安心ください。

 

 

ニコニコ帰ってきて

不安なのはわかりますが

それは 

以前入会された保護者と

同じ悩みなのです(笑)

 

そういう意味で

ご安心ください(笑)

 

 

スタハ   辰村

 

PS    のびのび勉強して

  やるときはやる。

 

  そして それぞれが

  一生懸命考えて

  努力の方向性を決めていく。

 

  そして それを先生方が 承認していく。

 

  そんな塾です。 スタハ は。

 

  特に注意すべきなのは

  高1の最初の中間期末と

  中1の最初の方の定期テストでしょうか。

 

  あとは 受験勉強の時の配分や戦略ですね。

 

 

 

 

 

 

 




 

AIC の実績(ニュージーランド)


AICスタディハウス公式HP→

がんばれ受験生!試験までのカウントダウン

大学入試共通テストまで

令和3年1月16日、17日

カウントダウンタイマー

国公立大学前期試験まで

令和3年2月25日

カウントダウンタイマー

私立高校入試まであと

令和3年2月1日

カウントダウンタイマー

公立高校入試まであと

令和3年3月9日、10日

カウントダウンタイマー

スタハ公式インスタグラム始めました!! @studyhouse1119

フォローお願いします

普段のことを載せています。

 

スタハ公式Twitter フォローお願いします!!@studyhouse1119

ブログ更新と共にアップしています。

 

スタハ公式ライン「友達登録」による3つのお得!!

お得1 【 早い 】スタハ保護者への情報をラインを通して「迅速」に。

お得2 【 特典 】スタハにご関心ある方に「お得な情報」をたまに(笑)

お得3 【 ここだけ 】「ブログにない情報」も載せる予定。

↑   携帯はここをクリック。




よく読まれている記事