金大附属高校の合格の仕方

【 金沢大附属高校  推薦合格の仕方 】

imagesXXF3KWY4

内申書を見ると

中3の定期試験全部と

実力テストを3回分書くところがある。

 

実力テスト的には

11月の金沢市統一テスト。

12月の模試。

1月の金沢市統一テストが

書かれるのだろう。

 

また 定期試験は

中3の5教科すべての点数を 書く欄がある。

この点数も取っておいた方がいいだろう。

 

もちろん3年間の通信簿を書くところもある。

 

すべてにおいてできたほうがいいだろう。

 

附属は人物重視の意味合いも多い学校。

しっかりとリーダー的な感じ。

人間的にできている人。

附属っぽい人(笑)は

合格しやすい。

 

その特有のにおいは

塾の業界人はかぎ分けることができる(笑)

徹底的に

金沢大附属高校の人に会いに行けばいいと思う。

そしたら 一目瞭然だろう(笑)

 

 

金沢大附属中からの推薦は35名。

他の中学からの推薦は30名

 

応援しています。

頑張ってください。

 

無題sss

 

 

一般入試は 2月にあるが

合計点数300点を目指してほしい。

 

そこが 勝負。

 

2016年は 内部進学の最低点が 285点前後

外部入試の人が 270点前後。

 

附属中ではなく 外部の生徒のほうが

入りやすいという 逆転現象がある。