【 石川県公立高校 理科の大問 出題予想 】

image今年の理科の出題予想は?

 

石川県は 全部で大問 6問出る。

大問1は 物理 化学 生物 地学の4つの分野から

だいたい2問ずつ  計16点~18点。基礎問題。

 

大問2 物理( 1年光音圧力 2年 電流 3年 仕事) 約17点

大問3 化学 (1年気体、2年 酸化 3年 イオン) 約17点

大問4 生物 (1年 植物 2年 動物 3年 遺伝) 約17点

大問5 地学 (1年 大地 2年 天気 3年 仕事)約17点

大問6 全体から 少しずつ 現代の事象に合わせて。  約17点

という風になっている。

 

そして 全部で12分野を中学生活で習ってきているが

だいたい10分野でる。

つまり 「 ほとんど出るのだ。」

 

小さいのを入れると

まあ 予想をしても外れることもない(笑)

 

今年は?

全体的に勉強しておくことはもちろん不可欠でしょう。

それで カギとなるとは 「 大問の4分野に 何が出るのか?」

 

ではないだろうか?

 

その4分野だけで 約70点分でるからだ(^^♪

 

当たらないかもしれないけど

私の独断と偏見で

予想分野を書いておきます。

 

入試問題を見ているわけではないので、

もちろん 当たるかどうかはわかりませんが(笑)

 

あくまでも 「 予想が 良そう(笑) 」ということで。

 

物理  電流 (もしかしたら 光)(光は10年に1回なのでいつくるかわからない(笑)

化学  イオン

生物  動物

地学  天気

 

です。

 

あくまでも 予想です(笑)

 

外れたら 笑ってください(^^♪

 

スタディハウス たつむら

[blogranking1]

 

 

 

 


よく読まれている記事