【 世界遺産 】【 三重津海軍所跡  昔の人は 大志を抱いている 】

image image image image image image image

 

ドックのつくり方がすごい。

 

有明海の満潮と干潮の4メートルから6メートルの自然を利用して

作ったそうだ。

頭が下がる。

日本の技術と西洋の技術を組み合わせて素晴らしい。

 

また 佐賀の鍋島藩が

日本を守ろうと 必死に勉強し

何度も失敗しながら

 

日本で初めての 蒸気船のひな型。

蒸気機関車のひな型を作ったのは本当にスゴイ。

 

幕府も 福岡の大藩も 動いてくれなかったけど

腐ることなく佐賀藩だけでもということで

頑張る姿は 本当に頭が下がる。

 

また 西洋の文献を

読んで

それだけで 見よう見まねで

だれもみたこともない製鉄のところを作り

日本で初めての 大砲を作ったのは頭が下がる。

すごすぎる。

 

本だけで作る。

すごいな。

 

見たこともないのに

隣の中国が アヘン戦争で敗れ

長崎の出島が 襲われ

日本の危機に

大志を抱いた 江戸末期の佐賀の人に

心が宿ると同時に

深い感謝の念を抱いた。

 

 

本当に素晴らしい。

 

今 日本の教育の危機でもある。

 

明治維新の素晴らしい先人たちの心をついで

頑張りたい。

 

私は小さな人間過ぎる人間です。

 

能力もない。

 

素敵な仲間を集って

がんばりたい。

 

ただひたすら

まずは 故郷石川のために。

それから日本 世界に。

 

スタハ たつむら

 

[blogranking1]


よく読まれている記事