【 Jアラートが鳴ったら 】

 

Jアラートが鳴ったら。

 

子どもさんの命がかかっていますので。

 

爆弾は 直撃よりも

「爆風」「破片」の飛散で亡くなる方が圧倒的に多いらしいです。

 

つまり 丈夫な建物に入って

「爆風」「破片」を防ぐことが大事。

 

または 物陰。

地下があれば 地下。

 

また ガラスの近くは非常に危険なので

「ガラス」からは 遠ざかることが大事。

 

屋外にいる時は

まずは 物陰に

それも叶わなかったら

まずは 「頭」を守ることを徹底してほしい。

足や手よりも

人間「頭」が大事。

それを子どもたちに教えていきたい。

 

塾でも指導していきますので

ご家庭でも ご指導のほどお願いします。

 

全ては 「爆風」「破片の飛散」に対処することから

はじめましょう。

 

お子様の命を守っていきましょう。

 

 

スタハ たつむら

 

PS 直撃の面積は 小さいですけど

  それに伴い 周りの爆風 破片の飛散による被害の面積は

  同心円状に 非常に大きくなります。

  まずは 大きな建物 物陰 地下に行きましょう。

 

 


過去1年で よく読まれている記事