【 2025年に 「人間の仕事全体」の過半が 機械とAIに 】

 

2025年

人間の仕事量の半数以上が

機械とAIに取って代わる。

 

2018年現在 29%

2022年   42%

2025年   52%

 

これから7年で 

機械の仕事量が

2倍になる計算だ。

 

産業革命が18世紀なので

機械化の波と

今回のAIの波では

断然こちらの方が加速していることがわかる。

 

これは

人間の役割が激変することを意味する。

 

今こんな感じだから

こんな教育をでは

はっきり言って

手遅れ。

 

 

先を見通して

子どもたちの夢や生活を

確保していきたい。

 

 

人間は人間らしく

人間が得意なスキルを磨く必要がある。

 

1 創造性

2 共感

3 リーダーシップだ。

 

 

スタハ   辰村

 

PS   塾として この方向性でいく

  もちろん 進学実績は 世界一になりたい。


よく読まれている記事