【 2018年度の 首都圏の中学入試の影響は? 】

 

1都3県の公立小学校の

卒業生数は

昨年度から

3%ほど減少した模様。

 

それにもかかわらず

中学受験者数は

3年連続前年を上回っている。

 

今年に関しては

前年を2%も 上回ったそうだ。

 

3%減少したにも関わらず

2%受験生が上昇したことは

中学入試が

非常に人気化していることがわかる。

 

さすが都会だ。

 

金沢は 

今年 錦丘中の倍率が

なんとか2倍に戻ったものの

最初に作られた時の勢いはない。

 

首都圏とは 違う流れができている。

 

小学校から勉強してくる首都圏。

 

そして その子たちが

大学入試を受験してくるとき

大きな力を発揮してくるのは

容易に想像できる。

 

 

スタハ 辰村

 

 


過去1年で よく読まれている記事