【 高校の内申書も大事 】

 

私たちの時代は 国公立の推薦はほとんどなかった。

つまり

高校の中間期末はまあまあ頑張った程度かもしれない(笑)

 

今は違う。

 

国公立の推薦の枠が広がってきている。

今年も金大に推薦で合格した。

 

また 医学部の講師で推薦で合格した人も

2,3人いるし

今年の3月から採用予定の子も

金大の国際に 推薦で合格している。

 

学校の成績も大事になってきました。

高1から 始めるべきで

推薦も狙いつつ

合格する幅を広げることが大事です。

 

もちろん 

東大京大をはじめとする帝大にも

推薦の波が押し寄せています。

 

今度高校生になる人が3年になるころには

国公立の推薦枠を

30パーセントにするように

提言もされています。

 

みなさん 泉丘に推薦合格したらうれしいですよね?(笑)

それよりもうれしい大学入試での推薦合格への道が

開かれているのですよ(^^♪

 

スタハ たつむら

 

[blogranking1]


よく読まれている記事

2 件 のコメント “【 高校の内申書も大事 】”
  1. 受験生の保護者 より:

    こんにちは。

    以前、質問させていただいたものです。

    本日、石川高専の合格発表がありましたが、残念ながら不合格でした。

    ずっと高専の過去問ばかり解いていたため、県内公立高校の入試対策をしていません。

    社会は夏から授業以外の勉強をしていないと思います。

    今考えていることは

    ・公立入試対策
    ・今の悔しさをバネに、3年後の国公立大合格へ向けての対策

    です。

    先日もこちらの塾へ通わせたいけど送迎が難しいと書かれている方が何人もいらっしゃいましたが、我が家も同じです。

    それでも何とか通える方法がないか模索していますが、なかなか大変です…。

    1. studyhouse より:

      受験生の保護者様

      石川高専 残念でしたね。

      悔しいことと思います。

      ただ お母様の言われるように

      1 公立
      2 大学入試対策

      この2つは 大事です。

      まずは 立て直しのために

      公立高校の過去問をすぐに

      2年分してください。

      そして 出願した公立高校に

      たりているのかたりていないのか。

      確認してください。

      錦以上であれば

      私のブログの過去に

      合格最低点(合格ライン)を記しておいたので

      それを見ながら してください。

      まずは これが大事です。

      それから 足りないのであれば

      何をどれだけとるのかを決めて

      演習することです。

      つまり 緊急事態ですので

      しっかりと 逆算することが大事です。

      次に国公立大学ですが

      現役で合格するのは 非常に大変です。

      ぜひとも 高1から勉強をしてほしいと思います!

      スタハ たつむら

コメントは受け付けていません。