【 高校に入ってのレベルが高いからこそ 高校に入る以上の勉強を中3までに( ◠‿◠ ) 】

 

特に 

国語 英語 数学の主要3教科。

高校生になったらたくさんの勉強が待っていることは

わかりきったこと。

だからこそ

合格することはもちろんのこと

先のことまで考えて

努力をしてほしい。

 

国語 理解力を とことんあげる。その理解力は 高校の難しい参考書や 深い知識を学ぶのに役立つだろう。

   それは 国語だけに限らず 他の教科にも多大な影響を及ぼすだろう。

 

英語 高校では 数学に時間が取られる。だからこそ 英検準2級や 2級まで取っておくと あとが非常に有利になる。

   高校入試の長文も長くて慣れるのに時間がかかると思うけど

   それ以上に 大学入試の長文は 長いので 早めに慣れておくことをお勧めします。

   英語のリードが多ければ多いほど 高1の時に数学に没頭できます。

 

数学 何と言っても この教科の強化が 肝。高校に入ってからの最初の 展開や因数分解で 思っ切り 「計算力」が試される。

   高校入試も 6問 計算が出るけど そんな簡単なレベルの計算は 一瞬で終わらせる気持ちでなければならない。

   理系に行く人は 数IIIの 微分積分という 王様が待っている。

   この計算は 本当に 長い(笑)

   計算力は 中学までに 得意になっておくと 進学校に行ったあと有利だ。

 

 

 

スタハ たつむら

 

 

 

 


過去1年で よく読まれている記事

コメントを書く
※お名前(仮名可)のご記入をお願いいたします。スパム投稿防止のため、画像認証をお願いしております。表示されているひらがなを入力してください。

CAPTCHA


内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。投稿後すぐには内容は反映されません、管理人承認後の掲載となりますm(_ _)m