【 附属の内部進学数が 70人を超えていることから。】

金沢大学附属高校の入試について

 

規定では 

内部 推薦 入試合わせて 65人

他の中学  55人。

 

附属中学からの内部進学が

70人を越えていることからわかること。

 

外部の入試で 

定員割れだったが

惜敗した子どもがいるということがわかる。

 

来年 規定を変えてくるかもしれない。

 

スタハ たつむら

 

PS いずれにしても 進学した学校で

  大きな努力をして 頑張ってほしい!

  それも 最初の努力が とっても大切。

 

[blogranking1]


よく読まれている記事

2 件 のコメント “【 附属の内部進学数が 70人を超えていることから。】”
  1. てんてんてん・・・ より:

    国立の学校が 公示していることを 簡単に変えていいのでしょうかね?

    内部 推薦 入試合わせて 65人
    他の中学  55人。

    と公示している以上、その通りするのが当然なんじゃないのでしょうか?もっというと 法的問題はないでしょうか?(JARO的な?(笑))

    もっとも、上記の公示がおかしいというのは 誰しも思っていることで、もともと優秀な子供たちは 遅くとも中学受験で附属に入ってしまっているので、附属内部に優秀な子が集中しているのは あたりまえでしょう。
    さらに、公立にもいる優秀な子供たちもいるのは確かです。
    しかしその優秀な子たちだって 附属に入りたければ当然のように中学受験までで入ってしまっているのでしょうから、公立中学に在籍している人は、そもそも 附属にこだわりや魅力を感じていない人たちなのではないでしょうか?

    内部外部の定員をとっぱらって もっというと 推薦という意味不明な枠もとっぱらって 附属高校独自の入試を よーいドンで 全員にさせて 点数上から120人とったら 優秀な高校になると思います。

    1. studyhouse より:

      てんてんてん。。。様(笑)

      コメントありがとうございます。

      なるほど ですね。

      勉強になります。

      ありがとうございます。

      スタハ たつむら

コメントは受け付けていません。