【 金沢高校 分析編 】【 受験 】

 

金沢高校 分析編。

 

偏差値。

金沢S 56

金沢特進51

金沢進学47

スポーツ

 

金沢桜丘 57

金沢錦丘 54

西    50

明倫   47

商業工業伏見 48~43

 

これは 何を意味するのか?

 

金沢Sの合格は 金沢錦丘の合格を意味する。

そして 金沢桜丘以上に 挑戦権があるかもしれないことを意味する。

 

金沢桜丘 57

金沢S  56

なので 

金沢桜丘を受験する人は

必ず 金沢Sに合格してほしい。

そうしないと

まだまだ 勉強が足りないことを意味する。

ここは 踏ん張りどころ。

頑張ってほしい。

 

金沢特進 偏差値51

つまり 金沢西と ほぼ同じなので

金沢特進の合格は 金沢西の合格を意味する。

 

金沢進学の合格は 

偏差値が同じな 「明倫」の合格を意味する。

 

もちろん すべり止めで受験する人が多いので

明倫高校受験者が

すべり止めで 金沢高校を受験することは

少ないと思う。

同じレベルでは すべり止めにならないからだ。

 

北陸学院 進学 (特進で出す人もいるだろう)

金沢学院 特進

遊学館 特進

尾山台 特進と

併願している人が大多数だろう。

 

いずれにしても頑張ってほしい。

私立のどのコースに合格するかで

おおよその公立高校のレベルもわかるからだ。

 

スタハ たつむら

 

PS さあ 受験です!

   しっかりと前を見据えて

   頑張り続けてください。

 

[blogranking1]


よく読まれている記事